ANAカード徹底比較・解説!

ANAカードの利用枠・ポイント還元率・ボーナスマイル・付帯保険・優待特典をタイプ別(学生用、ZERO、一般、ワイド、ワイドゴールド、ダイナース)およびブランド別(Visa・Mastercard・JCB・AMEX・Diners)に徹底比較。キャンペーン情報も。

マイレージ比較の達人

TOP > 航空マイレージ提携カード > ANAマイレージが貯まるカード > ANAカード

ANAカード徹底比較・解説!

ANAカードの特徴ANAカードラインアップキャンペーン情報ANAカードの特典解説

ANAカードの還元率カード選びのヒントANA便のフライトマイル積算率ANAカード徹底比較

ANAカードの特長

ANAカードはIC機能(Edy、SuicaまたはPASMO)とクレジット機能付いたANAマイレージクラブのカードです。

ANAグループ便でのフライト時の「ご搭乗ごとボーナス」(区間マイル+10〜50%)や「入会・継続時ボーナス」(1,000〜10,000マイル)、カード利用100円=1マイル以上貯まる「ショッピングマイル」など、ANAマイルが最も貯まるクレジットカードであるだけでなく、家族間のマイル合算する「ANAカードファイミリーマイル」ANAグループでの多彩な特典を備えたANAマイラー御用達カードです。

ANAカードのポイント還元率は最低1%以上、ANA特典航空券への交換なら、還元率1.5〜2.5%以上にもなります。(ANAカードのポイント還元率>>)さらにANAグループをはじめ提携店でのショッピングをうまく利用すれば、ANAカードのポイント還元率はさらにアップします。

●ANAカード<個人向け>の主な特典

最終更新:2017年8月20日

  • 入会時&毎年継続時のボーナスマイル
      《一般・学生用》1,000マイル 《Wide/Gold/Diners》2,000マイル 《Premium》10,000マイル
  • ANA便ご搭乗ごとのボーナスマイル:通常のフライトマイルにくわえて、

    《一般・学生用・ZERO》区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
    《Wide/Gold/Diners》区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
    《Premium》区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%

    ※ANAグループ便にマイル積算条件運賃でご搭乗いただいた場合、またはIBEXエアラインズ・AIRDO・ソラシドエア・スターフライヤー・オリエンタルエアブリッジが運航する日本国内のコードシェア便をANA便名にてご予約・ご搭乗いただいた場合が対象になります。
    ※航空券の便名がANA便名であっても、国際線の他社運航によるコードシェア便は対象外になります。
    ※ANA「ダイヤモンドサービス」・「プラチナサービス」・「ブロンズサービス」ご提供期間中は、それぞれのサービスの割増率が適用されます(割増率の大きい方が適用され、合算はされません)。
    ※ボーナスマイルはANAカードがお手元に届いた後のご搭乗分より登録されます。

  • ショッピング利用1,000円=10マイル相当のクレジットカードのポイントが貯まる
  • 有利なマイル移行手数料:《一般・ワイド》割安 《学生用JCB/Gold/Diners/Premium》無料
  • ANAカード・マイルプラス:提携店舗で100円=1マイル or 200円=1マイルが別途加算。

    ※法人用一般カードおよびワイドカードは対象外となります。

  • ANAカードファミリーマイル家族間でマイル合算が可能! ※法人カードは対象外となります。
  • ANAカード専用「ビジネスきっぷ」

    搭乗当日の予約・変更可能で、最大40%以上の割引とお得な同一路線2枚つづりの航空券です。

  • ANAグループでの優待特典

    ANAグループ空港内免税店で10%OFF★(一般カードは5%OFF)、ANAグループ便の機内販売10%OFF、空港内店舗「ANA FESTA」で10%OFF、ANA ショッピング「A-style」5%OFF、ANAの国内・海外ツアー商品5%OFF、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引 など。

  • 電子マネー「楽天Edy」機能搭載:Edy払い200円につき1マイル加算されます。

    ※ ANA VISA Suicaカード、ソラチカカードおよびANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、各々楽天Edyの代わりに、Suica、Pasmo機能搭載。

  • チェックイン不要の国内線「SKiPサービス」対応
  • ビジネスクラスカウンターで余裕のチェックイン
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
  • 《学生用カード限定》「スマート U25」利用でマイル100%積算/オリジナルボーナスマイル

★印は、ワイドカードおよびワイドゴールド/ダイナースカード/プレミアム限定の特典です。

■カードマイレージサービス「ANAカードマイルプラス」

ANAカードで以下の内容を支払うと、100円=1マイル(一部店舗は200円=1マイル)を自動的に加算。 クレジットカードポイントによるマイルとは別に積算されるので、一度のお買い物で2度(トータル100円=最大2マイル※)貯まって大変おトクです。

※ANAカード(一般・ワイド)で「5マイルコース」選択の場合は、100円=最大1.5マイル獲得となります。
※法人用カードはワイドゴールドカードを除き、本サービスの対象外となります。

《100円=合計2マイルたまる特約店》

●ANA/ANAグループ ●astyle ●マツモトキヨシ ●スターバックスWebサイト ●アート引越センター ●紳士服コナカ ●紳士服のフタタ ●ENEOS ●グリーンキャブ ●東京MKタクシー ●中央無線タクシー ●東京無線タクシー ●日比谷花壇 ●インターネット花キューピット ●てもみん ●たかの友梨 ●エルセーヌ ●コンタクトのアイシティなど

《100円=合計1.5マイル相当たまる特約店》

●セブン-イレブン ●ココストア(東北・関東・沖縄) ●スターバックス国内店舗 ●紳士服のはるやま ●島屋 ●松坂屋 ●大丸 ●松坂屋 ●阪急百貨店 ●阪神百貨店 ●出光 ●ソニーストアなど

※2013年4月現在の加盟店の一部です。加盟店詳細はANA SKY WEBで確認できます。

注目は、新日本石油(ENEOS)です。ENEOSのサービスステーションの利用代金をANAカードで決済すると、100円=2マイルのレート(還元率4%相当!)でANAマイルが貯まりますから、じつはENEOSカードを使うよりもずっとおトクです。

■ANAカードファミリーマイル

ANAカードファミリーマイルは、家族のマイルを合算できるANAカード限定の無料サービスです。

■サービス対象者

日本在住のANAカード(クレジット機能付)会員及びその家族(ANAカード個人会員)で、生計を同一にしかつ同居する配偶者及び一親等以内の家族が対象です。プライム会員(本会員)1名にくわえ、最大9名までファァミリー会員を追加できます。
※18歳未満および18歳の高校生の方に限り、ANAマイレージクラブカード(クレジット機能なし)会員もサービス対象となります。
※法人カードは対象外となります。

■サービスの利用

家族のマイルを合算して交換できる特典は、「ANA国内線・国際線特典航空券」、「提携航空会社特典航空券」、「ANA国際線アップグレード特典」のみとなります。

※本プログラムの利用には参加登録が必要となります。マイルを合算しての特典への交換は登録手続き完了後となります。 郵送によるお手続きや、ANAカード家族会員以外の場合等、登録手続きに4週間程かかる場合がありますので、ご了承ください。 なお、本サービスは、高校生を除く18歳以上のANAカード会員と、18歳未満および18歳の高校生のAMC会員が参加可能となります。

●ANAマイレージクラブの主な特長

最終更新:2017年8月17日

  • 国内最大級のマイレージプログラム:会員数約2,900万人(2015年12月現在)
  • 最大級の提携航空ネットワーク:スターアライアンス27社+独自提携11社 ※2017年8月現在
  • SKYTRAXランキング最高評価5年連続「5スター」のクオリティサービス

    ※SKYTRAXランキングの5スター獲得エアラインは、2017年8月現在、世界9社のみ。ランキングはこちら

  • 《おトク》ユナイテッド航空との強力な提携関係 :マイレージサービス提携や空港ラウンジ相互利用など
  • 「ビジネスクラスValue Plus運賃でも区間基本マイル125%積算 ※ビジ割スペシャルは70%積算となります。
  • 《希少》ANAマイレージクラブEdyカードならEdy払いでもANAマイルが貯まる
  • 国内最大級の提携店舗網でマイルが貯まりやすい(2010年3月末現在、提携店舗網約650社・約12万店舗以上):
    • グルメマイル:日本国内加盟レストランでの飲食100円ごとに現金払いで1マイル、Edy払いで1.5マイル、カード払いなら1マイル+カードポイント、ANAカード払いは3マイル
    • ANAマイレージモール:提携ネットショップ(2013年4月19日現在、302店舗)で利用100円=最大3マイル
  • 海外でもマイルが貯まる
    • ANAグローバルホテル:国内外のホテル約15万施設での宿泊でマイルが貯まります。
    • ANAグローバルレンタカー:海外レンタカー9社(197ヵ国、29,000地点)でマイルが貯まります。
    • ANAグローバルマイレージモール:海外の参加オンラインショップ利用でマイルが貯まります。
  • 《国内最大級》ポイント移行パートナー

    クレジットカード31社(2017年8月現在)のポイントやGポイント・ネットマイルなど多彩なポイントプログラムからANAマイルへのポイント移行が可能です。

  • 特典航空券交換に必要なマイル数が2番目に少ない (区間距離、シーズンによって決定)
    • 区間距離600マイル以下の国内特典航空券は片道7,500マイル〜(閑散期)
    • 大半の国内路線ならびに日本-ソウル間の特典往復航空券は12,000マイル(閑散期)
    • 東京-中国間、大阪-グアム間の特典往復航空券もわずか17,000マイル(閑散期)
    • 無料航空券・アップグレード共に国際線片道利用の場合マイル減算は半分のみ
  • 《希少》マイルの使い道が多彩

    ANAマイルはANA利用券やANA SKYコイン、ANAショッピングポイント、電子マネーEdy、各種提携ポイントへの移行にも使えます。

  • 《希少》3000マイルショッピング特典:3,000マイルを「ANAセレクションショップ」での支払い3,000円分として利用可能。マイルを無駄なく効率よく使えます。
  • 《おトク》ANAカード(オプション):とってもお得な会員限定サービスを受けられます
  • 《希少》ANAカード会員ならびに海外地区会員は家族間でマイル合算が可能!(要登録)
  • マイル有効期限:獲得月から36ヶ月先の月末まで。
  • 《最高の特典》ANAグループ便ならびにスターアライアンス加盟航空会社運航便で年間30,000プレミアムポイント(フライト30,000マイル積算相当)以上を達成すると、翌年4月から1年間(※)、ANAプレミアムメンバーとして多彩な特典(ボーナスマイルやアップグレードポイント、空港・機内での特典)を利用することができます。

    ※30,000プレミアムポイント達成の翌月から翌年3月末までは一部特典を制限した「事前サービス」が提供されます。

ページTOPへ ▲

ANAカードラインナップ

画像クリックでカード別詳細情報ページが開きます。

ANA JCBカードZERO(ゼロ) ANA・JCBカード(学生用カード) ANA・JCB一般カード ANA・JCBワイドカード ANA・JCBワイドゴールドカード
年会費(税別) 【ZERO(ゼロ)】(18〜29歳限定カード)無料
【学生用】在学中無料
【一般カード】本会員2,000円/家族会員1,000円 ※初年度無料
【ワイドカード】本会員7,250円/家族会員1,500円
【ワイドゴールドカード】本会員14,000円/家族会員4,000円
長所 ・国内最大の加盟店舗数をもつJCBブランドは国内での利便性No.1
・日本人旅行者の多い都市に設置されたJCBプラザのトラベルサポートに定評あり
・ハワイ/グアム/韓国では魅力的な利用キャンペーンを実施
【ZERO(ゼロ)】年会費無料・マイレージ移行手数料無料<5マイルコース>のみ
【学生用】マイレージ移行手数料無料はじめオリジナル特典が満載
【一般カード/ワイドカード】割安なマイレージ移行手数料:<10マイルコース>年間5,000円+税
【ワイドゴールドカード】JCBゴールドの最高級特典&Edyチャージマイル
【ワイドゴールド】JCBトラベルでのパッケージツアーで最高6倍のOki Dokiポイントを獲得
短所 ・日本・アジア・北米以外では、JCB加盟店が少ない。
※海外では、日本人旅行者が多い観光スポット中心としてのみ加盟店舗を展開。
・ボーナスポイントからのマイレージ移行レートが低い

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)券面 To Me CARD PASMO機能付きANAカード。東京メトロの利用や定期券購入などで貯まるメトロポイントを優遇レートでANAマイルに交換できます。
年会費(税別) 本会員2,000円/家族会員1,000円 ※初年度無料
長所 ・PASMO機能付きで便利。東京メトロの定期券としても使えます。
・オートチャージサービスにも対応
・東京メトロの定期券購入で、メトロポイントとOki Dokiポイントの両方が貯まる。
・割安なマイレージ移行手数料:<10マイルコース>年間5,000円+税
短所 ・ANA JCBカード(一般カード)と共通

ANA・JCBカードプレミアム券面 JCBプラチナカードの特典がセットになったANA JCBカードの最上位カードです。
年会費(税別) [本会員]70,000円/[家族会員]4,000円
長所 ・ANAグループ便の搭乗ごとボーナスは区間基本マイレージ+50%
・入会時・継続時ボーナスが10,000マイル
・ANAの国内線ご利用時に、国内空港のANAラウンジを無料利用可能!
・プライオリティ・パス無料入会&プラチナコンシェルジュサービス
・ショッピング利用1,000円ことにOki Dokiポイント2倍付与(通常分1P+ボーナス分1P)
・ANA航空券や機内販売での利用100円につき2マイル加算(ダブルマイル!)
・ANAカードプレミアムでは最安値
短所 ・JCBプラチナカードといっても、JCBザ・クラスに比べてサービスが劣る。
・Oki Dokiポイント2倍付与といっても、マイル獲得率が際立って優れているとはいえない。

 ANAカードVisa(学生用カード) ANAカードVisa(一般) ANAワイドカード・Visa ANAワイドゴールドカードVisa
年会費(税別) 【学生用】在学中無料
【一般カード】本会員2,000円/家族会員1,000円 ※初年度無料
【ワイドカード】本会員7,250円/家族会員1,500円
【ワイドゴールドカード】本会員14,000円/家族会員4,000円
長所 ・世界最大の加盟店舗網をもつVisa/Mastercard
【マイ・ペイすリボ登録で年会費割引】一般カード(2,000円+税→1,025円+税)、
ワイドカード(7,250円+税→6,275円+税)、ワイドゴールド(14,000円+税→10,500円+税
【マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」登録で】ワイドゴールド(14,000円+税→9,500円+税
・「マイ・ペイすリボ」のリボ払い手数料請求がある月は1,000円=3マイル相当のボーナスポイント
短所 ・マイレージ移行手数料<10マイルコース>が年間6,000円+税で高い
・学生用カードにもマイレージ移行手数料がかかる

ANA Visa Suicaカード Suica機能付きANAカード。「マイ・ペイすリボ」登録で、カード年会費以上のリターンが得られるのがオトク。ANAマイラーのSuica利用専用のサブカードとしてイチオシ!
年会費(税別) 本会員2,000円 ※初年度無料!(2016年3月31日消印有効)
長所 ・世界最大の加盟店舗網をもつVisa/Mastercard
・「マイ・ペイすリボ」登録で、年会費2,000円+税→750円+税
・「マイ・ペイすリボ」登録時にリボ払い手数料請求がある月は1,000円=3マイル相当のボーナスポイント
・Suica機能付きで便利。オートチャージサービスにも対応
・Suicaチャージでもクレジットカードのポイントがつく
・モバイルSuica年会費(通常953円+税)が当面無料
短所 ・マイレージ移行手数料<10マイルコース>が年間6,000円+税で高い
・学生の方も年会費がかかります。
・家族カード発行不可


ANA Visaプラチナ プレミアムカード券面 ANAカードプレミアムと三井住友VisaプラチナカードのサービスがセットになったANAマイラー向けおすすめプレミアムカード。
年会費(税別) [本会員]80,000円/[家族会員]4,000円
長所 ・ANAグループ便の搭乗ごとボーナスは区間基本マイレージ+50%
・入会時・継続時ボーナスが10,000マイル
・ANAの国内線ご利用時に、国内空港のANAラウンジを無料利用可能!
・プライオリティ・パス無料入会(家族会員も対象)&プラチナコンシェルジュデスク
・ショッピング利用1,000円につきANA15マイル相当ポイント加算
・ANA航空券や機内販売での利用100円につき2マイル加算(ダブルマイル!
・国内空港ラウンジサービスは同行者1名まで無料
短所 ・とくになし

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般カード) ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレスならではの多彩なサービスが快適な旅行をサポート
年会費(税別) 【一般カード】[本会員]7,000円/[家族会員]2,500円
【ゴールドカード】[本会員]31,000円/[家族会員]15,500円
長所 ・海外旅行保険・ショッピング保険ともにゆとりの高額補償
・一般カードにも空港ラウンジサービスあり(同行者1名様まで無料!)
・他カードブランドをよせつけないアメリカン・エキスプレスの優待割引特典網
・海外旅行先で安心な24時間日本語対応のトラベル電話サポート(通話料無料)
・海外はもちろん、国内でもJCBとの提携により、大幅に向上した利便性
・無駄なく貯まる無期限ポイントプログラム:カード利用100円=1ポイント(1マイル)
ボーナスポイントも「1ポイント=1マイル」で移行可能!
ANAグループ利用で、一般カードはポイント1.5倍、ゴールドカードはポイント2倍
ゴールドカード】「ポイント移行コース」無料&「ストレスフリートラべル特典」
短所 ・一般カードはポイント移行手数料が年間6,000円+税と高い
・一般カード年会費7,000円+税と高め

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
アメリカン・エキスプレスならではの多彩なサービスが快適な旅行をサポート
年会費(税別) [本会員]150,000円/[家族会員]無料(4枚まで)
長所 ・ANAグループ便の搭乗ごとボーナスは区間基本マイレージ+50%
・入会時・継続時ボーナスが10,000マイル
・ANAグループ利用で、ポイント2.5倍
・ポイント無期限有効/マイル移行手数料無料
・ANAの国内線ご利用時に、国内空港のANAラウンジを無料利用可能!(基本カード会員のみ)
・プライオリティ・パス無料入会(基本カード会員、家族カード会員に加えて同伴者1名まで無料
・24時間365日のコンシェルジェ・サービス「プレミアム・サービス・デスク」
・毎年更新時に、国内の対象ホテルでの無料宿泊券を贈呈する「フリー・ステイ・ギフト」を提供
・海外旅行保険・ショッピング保険ともにゆとりの高額補償
短所 ・通常のショッピング利用で100円=1P=1マイルしか貯まらない
・年会費が異様に高い

ANAダイナースカード 世界が認めるステータス「ダイナースクラブ」。クラブ会員として選ばれた方だけに提供されるプラチナ級の多彩な特典が、ハイクラスなライフスタイルをサポート。
年会費(税別) [本会員]27,000円/[家族会員]6,000円
長所 ・世界を網羅するダイナースクラブの提携一流ホテルでの優待割引
・ポイント無期限有効/マイル移行手数料無料
・Edyチャージ200円=1マイルが貯まります
・ボーナスポイントも「1ポイント=1マイル」で移行可能!
短所 ・国内外とも使える加盟店舗がやや少なめ(トラベル&レジャー用途には強い)

ANAダイナースプレミアムカード券面 ダイナースのブラックカード「ダイナースプレミアム」にANAカードプレミアム特典がプラスされたANAカードの最上位カード。※招待制カードとなります。
年会費(税別) [本会員]155,000円/[家族会員]無料
長所 ・ANAグループ便の搭乗ごとボーナスは区間基本マイレージ+50%
・入会時・継続時ボーナスが10,000マイル
年間100万円利用ごとに、10,000マイル相当のボーナスポイント
・ANA航空券や機内販売での利用100円につき2マイル加算(ダブルマイル!)
・ポイント無期限有効/マイル移行手数料無料
・ボーナスポイントも「1ポイント=1マイル」で移行可能!
・ANAの国内線ご利用時に、国内空港のANAラウンジを無料利用可能!
・プライオリティ・パス無料入会&プレミアムコンシェルジュサービス
・ダイナースプレミアム会員限定の優待サービスやイベントなど
短所 ・年会費が異常に高い
・国内外とも使える加盟店舗がやや少なめ(トラベル&レジャー用途には強い)

※ソニー・ファイナンス提携「ANA eLIOカード」は、2009年6月30日(火)をもって全てのサービスを終了しました。

■ANAカード・キャンペーン情報

ページTOPへ ▲

ANAカードのサービス

●ANAカードの特典

フライトボーナスでマイルが貯まる

入会時ボーナスマイル1,000〜10,000マイル
毎年継続時ボーナス1,000〜10,000マイル
ANAグループ便の搭乗時ボーナス:区間基本マイレージから10〜50%アップ

ショッピングでマイルが貯まる
■カードマイレージサービス

ショッピングや食事などのANAカードでの支払いでたまるクレジットカード会社のポイントを100円=1マイルで換算(<10マイルコース>の場合)でANAマイルに移行できます。
ANAカード以外のクレジットカードからのポイント移行手数料は年間4,000〜8,000円+税以上であるのに対して、ANA・JCBカードなら移行手数料は年間2,000円+税でおトク(※)ANA・JCBカード(学生用)、ANAワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、ANAカードプレミアムは無料です。

※ANA Visaカード/ANAマスターカードならびにANAアメリカン・エキスプレス・カードは年間6,000円+税かかります。

■カードマイレージサービス・ANAマイルプラス

ANAマイルプラス対象商品・店舗にてANAカードで支払うと、100円=1マイルが自動加算。クレジットカード会社のポイントによるマイルとは別に積算されるので、一度のお買い物で2度貯まっておトクです。クレジットカード会社のポイント移行によるマイルも加えると合計100円=2マイル換算となります。

ANAカードマイルプラス提携店のうち、ANA航空券や機内販売等に関しては、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは独自特典として、クレジットカードのポイントが一般カードは1.5倍、ゴールドカードは2倍加算となります。そのため、獲得できるANAマイルは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは100円=2.5マイル、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは100円=3マイルとなります。

ANAカードマイルプラス提携店のうち、ANA航空券や機内販売等に関しては、ANAカードプレミアムで支払うと、100円=2マイル(通常のANAカードの2倍)が自動加算されます。クレジットカードのポイント移行によるマイルも加えると、ANA JCBカードプレミアムは合計1,000円=33マイル積算、ANA Visaプラチナ プレミアムカードは合計1,000円=35マイル換算となります。

■グルメマイル・ヘアーサロンマイレージ対象店舗

グルメマイル、ヘアーサロンマイレージ対象店舗で、 ANAカードを利用すると、100円=2マイルが貯まります。クレジットカード会社のポイント移行によるマイルも加えると合計100円=3マイル換算!

■<Edy>のお支払いでマイルを貯める

電子マネーEdyでのお支払い200円(消費税含む)につき1マイル(※)貯まります。Edy対象店舗>>
ANAダイナースカードおよびANA JCBワイドゴールドカードに限り、Edyチャージ利用200円につき1マイルが自動的に積算されます。

※自動販売機でのご利用、公共料金、CNチケット代金、たばこ、金券等のお支払いは対象となりません。マイル積算対象のものとご一緒にお支払いされる場合でも全てのお支払分が対象外となります。
※2007年12月16日より、JCBカードでのEdyチャージは、Oki Dokiポイント加算対象外になりました。
※2008年4月以降、三井住友カードでのEdyチャージは、ワールドプレゼントポイント加算対象外になりました。

ご予約とフライトサービス
■ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」

ご搭乗当日の変更も可能で便利な運賃です。同一路線2枚でひとつづりになっており、片道2回でも1往復でも使えます。最大約40%以上割引でおトクです。

■航空券のスムーズ予約

会員の方のお名前・年齢・電話番号が、ANAのコンピューターに登録されていますので、スピーディな予約が可能です。

■ビジネスクラスカウンターで余裕のチェックイン

ANAワイドカード会員、ANAワイドゴールドカード会員、ANAダイナースカード会員の方には、ANA国際線エコノミークラスご利用の際にもビジネスクラスカウンター(※)をお使いいただけます。

※ANA運航便のみ対象となります。

ホテルレンタカーサービス
■IHG・ANA共同ブランドホテルおよびANAホテル宿泊割引サービス

ご予約の際に会員の旨をお申し出いただきますと、ベストフレキシブル料金から5%の割引となります。

※宿泊日により割引を適用できない場合があります。
※本サービスは、会員の方が、国内の対象ホテルまたは東京予約センターに直接ご予約をいただいた場合に適用となります。
※他の割引・優待との併用はできません。

■IHG・ANA共同ブランドホテルおよびANAホテルズ朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

【WIDE・GOLD限定】ANAホテルに上記会員割引にてご宿泊いただいた方に、朝食を無料サービス。また各ANAホテルズでは、ウェルカムドリンクもサービス。

※本サービスは、会員の方が、国内の対象ホテルまたは東京予約センターに直接ご予約をいただいた場合に適用となります。
※宿泊割引サービス(上記記載)をご利用の場合のみ適用となります。他の宿泊料金プラン、優待との併用はできません。

■レンタカー割引サービス

《国内》ニッポンレンタカー5〜10%OFF、トヨタレンタカーおよびオリックスレンタカー5%OFF
《海外》ハーツ5〜20%OFF

★ANAカードのマイル還元率

クレジットカードのポイント還元率は、通常0.5%が基本です。たとえば、JCBカードや三井住友カードなら、カード利用1,000円=1P=5円、アメリカン・エキスプレスは100円=1P=0.5円換算で、ギフトカードや記念品と交換できます。

ところが、ANAカードなら貯まったポイントを1P=10マイル換算でANAマイレージに移行できます。ANAマイルは特典航空券と交換した場合、1マイル=2円以上の価値があるため、ANAカードの還元率は2%以上です。特典航空券に交換しない場合でも、1マイル=1円相当のレートでEdyなどに交換することができます(1%還元)。

■ANA・JCBカードはマイレージ移行制度を改悪

2009年度まで、ANA・JCBカードは、年間カード利用額に応じて20%もしくは50%(ゴールドカードは最高60%)のボーナス加算される優遇ポイント(「JCB STAR MEMBERS」)や、JCBカード会員専用ネットモール「OkiDokiランド」利用時に加算される1〜4倍のボーナスポイントも、通常ポイントと同じく「1P=10マイル」のレートでANAマイレージに移行できたため、最もANAマイルが貯まるカードとして知られてきました。

ところが、ジェーシービーは、2010年2月10日振替分より、ANA/JCBカードで獲得されたOki Dokiポイントのうち、ボーナスポイント・優遇ポイントについては、ANAマイレージへの移行レートを、「1P=3マイル」に大幅改悪しました。

さらに、2011年2月10日振替分より、「JCB STAR MEMBERS」のボーナス加算を従来の20〜60%から、10〜25%へと改悪しました。この結果、2011年3月現在、ANA・JCBカードのANAマイル獲得率は、
1,000円=1P+最大0.25ボーナスポイント=10マイル+最大0.75マイル=最大10.75マイルに大幅ダウンしています。

Oki Dokiランドに関しても、ボーナスポイント(平均1.82倍)の移行レートが「1P=3マイル」ですから、Oki Dokiランドで獲得できるANAマイルは、1,000円=平均1.82P(5.46マイル相当)にしか過ぎません。

一方、ANAマイレージクラブ会員なら、誰でも使えるANAマイレージモールでは100円=0.5〜3マイル(平均1.267マイル)がクレジットカードポイントとは別途に積算されます。つまり、ANAマイレージモールを利用し、ANAカードで決済した場合、トータル1,000円=20〜40マイル(平均22.67マイル)が貯まります。
ですから、ANA・JCBカードでOki Dokiランドを使うメリットは原則なくなりました。あえていえば、参加店舗数が多い(2015年7月現在、Oki Dokiランド366店舗、ANAマイレージモール325店舗)というメリットだけです。

ANA・JCBカードの魅力は、マイレージ移行手数料が学生カードだと無料、一般カード・ワイドカードも年間2,000円+税と格安であることです。

ANA・JCBカードのなかでおススメは、ANA・JCBカード<学生用>ならびにソラチカカードです。

■ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAグループ利用でポイント優遇

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAカードでもANAアメリカン・エキスプレス・カードだけのオリジナル特典となる「ANAグループ利用での優遇ポイント制度」を備えています。

例えば、ANA SKY WEBや(日本サイトに限る)・ANA SKY MOBILE(携帯サイト)・ANAの各予約・案内センター・日本国内のANAカウンター(市内・空港)における航空券のご購入や、ANAグループ便の国内線・国際線の機内販売で、 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用した場合、100円=3マイル(一般カードは2.5マイル)たまります。

※ツアー商品は対象外となります。
※旅行会社でご予約・購入されたものは対象外となります。

なお、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ショッピング利用100円ごとに1ポイント(=1マイル)を獲得できるうえポイントは無期限有効(ゴールドカードの場合。一般カードは「ポイント移行コース」登録の場合)ですから、マイルを効率よく貯めることができます。

参考記事:「ANAアメリカン・エキスプレス・カードがANA・JCBカードを超える!?」

そして何より、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、その誕生以来、大々的な入会・利用キャンペーンを継続実施しており、ANAマイルが爆発的に貯まります。

また、アメリカン・エキスプレスのボーナスポイント・パートナーズ参加店舗利用でもらえる1〜4倍のボーナスポイントも「1ポイント=1マイル」でANAマイルに移行できるのも魅力です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、マイル獲得率だけでなく、American Express International Inc.発行ならではのT&Eサービスが充実しているため、海外旅行の多い方には一般カード、ゴールド・カードのいずれもおススメです。

■アップしたANA Visa/マスターカードのマイル獲得率

ANA Visa/マスターカードならびにANA Visa Suicaカードは、2011年4月16日より、ボーナスポイント・プレミアムポイントがANAマイルへの移行対象となりました。このため、ANA Visa/マスターカードならびにANA Visa SuicaカードのANAマイル獲得率は大幅アップしています。

とくに、「マイ・ペイすリボ」登録すると、「リボ払い手数料」の請求がある月のカード利用代金について、通常のワールドプレゼントのポイントと同額分のボーナスポイント付与されます。毎月の支払額を全額を若干下回るように設定すると、ほとんどリボ払い手数料を支払うことなくボーナスポイントを獲得することができ、一般店舗での利用時は、他のANAカードをはっきりと上回るマイル獲得率を得ることができます。

ただし、ANAグループ利用時のマイル獲得率では、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを下回ります。

なお、ANA Visa/マスターカードならびにANA Visa Suicaカードは、「マイ・ペイすリボ」登録時に年会費が優遇されるのも魅力です。とくに、ANA Visa SuicaカードならびにANA Visa/マスターカード<ワイドゴールド>はおススメです。

■ANAカードのショッピングマイル獲得率・還元率の比較

ポイント移行を<10マイルコース>に選択した場合の試算です。ANA Visa/マスターカードのマイル獲得率の最大値は、「マイ・ペイすリボ」登録時に毎月リボ払い手数料が発生した場合です。その条件を満たさない場合のマイル獲得率は、
 ANA Visa/マスターカード(一般カード・ワイドカード)が1,000円=10.0〜10.9mile、
 ANA Visa/マスターカード(ワイドゴールドカード)が1,000円=10.0〜11.8mile
となります。

表中略語
「AMC提携店舗」:ANAマイレージクラブ提携パートナーならびにANAカードマイルプラス加盟店舗。100円=通常1マイル(飲食店では1〜2マイル)がたまります。
「ANAグループ」:ANA SKY WEB、ANAツアーズ、ANAグループ便の機内販売、astyleなど
「ANAモール」:ANAマイレージモールの略。利用につき100円=0.5〜3マイル(平均1.267マイル)のANAマイルが貯まるANAマイレージクラブ会員共通のネットモール。

【最終更新:2012年7月6日】

ANAマイル
の交換先
ANAカードのマイル獲得率/ポイント還元率
一般店舗利用 AMC
提携店舗
ANAグループ利用 ANA
モール
アメリカン・エキスプレス
Dinersclub
Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
Gold
JCB JCB
Gold
VisaMastercard
JCBアメリカン・エキスプレス
Dinersclub
Visa
Mastercard
JCBDinersclub
アメリカン・エキスプレス
一般
アメリカン・エキスプレス
Gold
VisaMastercard
JCBアメリカン・エキスプレス
Dinersclub
カード利用1,000円で
獲得できるANAマイル
10mile 10〜13.9
mile
10〜14.8
mile
10〜10.6
mile
10〜
10.75
mile
通常分+
10〜20mile
通常分+
5〜10
mile
通常分+
10〜15
mile
通常分+
15〜20
mile
通常分+
5〜30
mile
Edyにチャージ
(1万mile→1万円分)
1.0% 1.0〜
1.39%
1.0〜
1.48%
1.0〜
1.06%
1.0〜
1.08%
通常分+
1.0〜2.0%
通常分+
0.5〜1.0%
通常分
+1.0〜
1.5%
通常分
+1.5〜
2.0%
通常分
+0.5〜
3.0%
ANAご利用クーポン
(12,000mile→18,000円分)
1.5% 1.5〜
2.085%
1.5〜
2.22%
1.5〜
1.59%
1.5〜
1.61%
+1.5
〜3.0%
+0.75
〜1.5%
+1.5〜
2.25%
+2.25〜
3.0%
+0.75
〜4.5%
ANA国内無料航空券1
18,000mileで国内2区間分
1.56〜
2.05%
1.56〜
2.85%
1.56〜
3.035%
1.56〜
2.17%
1.56〜
2.20%
+1.56
〜4.1%
+0.78
〜2.05%
+1.56〜
3.08%
+2.34〜
4.1%
+0.78
〜6.15%
ANA海外無料航空券2
(1mile=1.5〜2.5%以上)
1.5〜
2.5%
1.5〜
3.48%
1.5〜
3.70%
1.5〜
2.65%
1.5〜
2.69%
+1.5
〜5.0%
+0.75
〜2.5%
+1.5〜
3.75%
+2.25〜
5.0%
+0.75
〜7.5%

1 2009年10月現在の東京-沖縄間の旅割運賃(片道14,000円〜29,800円)と比較した場合。往復運賃(36,900円)比では還元率4.1%以上になります。
2 無料特典航空券(搭乗日の7日前まで申込可能)に購入条件がもっとも近いエコ割7WEB(ハワイ・グアム方面)と比較した場合。正規運賃比では、表記還元率より8%前後高い計算になります。

●ANAカード<ワイド>がオススメできるのは

ANAカード<ワイド>(年会費7,250円+税)は、搭乗ごとのボーナスとして区間マイルの25%がもらえます。また、入会時および毎年継続時ボーナスとして2,000マイルもらえます。

つまり、ANAカード<一般>(年会費2,000円+税)に比べて、5,512円を余分に投資して、区間マイルの15%+1,000マイルのリターンがあるということになります。

では、ANAカード<ワイド>を選ぶかどうかの分岐点は、どの程度の年間フライト距離になるのでしょうか?

1マイル=2円と想定した場合5,512円=2,756マイル ≦ 区間基本マイルの15%

すなわち、

 2,756 ÷ 0.15 = 18,373イル

がその分岐点になります。これは、ほぼ、東京-ジャカルタ間1往復+東京-ロサンゼルス間1往復の区間マイルに匹敵します。

もっとも、ANAカード<ワイド>は、フライトでのボーナスマイル特典でANAカード<一般>を上回るだけでなく、ビジネスクラスカウンター利用や、海外・国内旅行保険の高額補償といった特典もありますから、年間フライト距離が1万マイルを超える方なら、ANAカード<ワイド>への入会を検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

ページTOPへ ▲

●ANA国際線利用時の運賃別マイル積算率

ANA国際線利用時の運賃別のマイル積算率の一覧表です。
ANAマイレージクラブ一般会員、ANAカード会員がANAマイルを貯める場合に加え、参考までにユナイテッド航空MileagePlus会員がANA国際線を利用してMileagePlusマイルを貯まる場合のマイル積算率も記載しています。

【2015年3月1日以降のフライト】

ご搭乗
クラス
ANA航空券運賃例 予約クラス 区間基本マイレージに対する積算率
AMC
一般会員
ANAカード
(学生・一般)
ANAカード
(ワイド・ゴールド)
ANAカード
プレミアム
MileagePlus
一般会員
ファースト
クラス
普通運賃 F 150% 165% 187.5% 225% 350%
ファースト割14 A 150% 300%
ビジネス
クラス
普通運賃(※1) J 150% 300%
普通運賃、各種ビジ割 C 125% 137.5% 156.25% 187.5%
D 250%
Z 150%
ビジ割スペシャル P 70% 77% 87.5% 105%
エコノミー
クラス
普通運賃
エコ割プレミアム
Y 100% 110% 125% 150% 150%
エコ割プレミアムライト E 100% 100%
エコ割スタンダード
エコ割スタンダードライト
B、M 100% 125%
エコ割3/5/7、
エコ割ロングステイ
U、H、Q 70% 77% 87.5% 105% 75%
エコ割3/5/7
スーパーエコ割、
エコ割ロングステイ
V、W、S、T 50% 55% 62.5% 75% 50%
エコ割50、エコ割ユース、
エコ割スペシャル
L 30% 33% 37.5% 45%
K 25%
G -

※ANAが運航する太平洋路線、国際線に乗り継ぐ日本国内線、アジア内路線(日本−中国、インド、オーストラリア間を除く)は、ユナイテッド航空「マイレージ・プラス」のマイル積算率の方がANAマイレージクラブのマイル積算率を大幅に上回ります。

ページTOPへ ▲

●ANAカード・ブランド別サービス比較表

ブランド画像をクリックすると、各カードの詳細情報ページが開きます。

【最終更新:2015年7月21日】

カードタイプ ZERO 学生用 一般カード ワイド ワイドゴールド ダイナース
提携ブランド ANA JCBカード ZERO(ゼロ) ANA/JCB学生カード
Visa
Mastercard
ANA/JCB一般カード
ANA Visa Suicaカード
Mastercard
ANAアメリカン・エキスプレス・カード(クラシック) ANA/JCBワイドカード
Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
ANA・JCBワイドゴールドカード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAダイナースカード





本会員 無料 1,150円
在学中無料
2,000円
初年無料
7,000円 7,250円 14,000円
9,500円5
14,000円 31,000円 27,000円
家族会員 - 1,000円
初年無料
2,500円 1,500円 4,000円 15,500円 6,000円
申込資格 日本国内でのお支払いが可能な方で、以下の条件を満たす方が対象。
※ご入会に際しては各クレジットカード会社による所定の審査があります。
18歳以上
29歳以下
安定収入
のある方
学生不可
18歳以上
の学生
※高校生
は不可
【V/M/JCB】18歳以上(学生不可)
【AMEX】20歳以上の定職者
満30歳以上
本人に安定
継続収入の
ある方
20歳以上
安定継続収入
のある方
※学生不可
27歳以上
利用枠 20〜100
万円
10〜30万円 【V/M/JCB】20〜100万円
【AMEX】個別に設定
70〜200万円 50〜300万円 個別に設定
発行所要期間 【Visa/Master】1週間程度
【JCB/AMEX】3週間程度
各人ごとに
異なる





適用条件 - 自動付帯 利用付帯 自動付帯
死亡・
後遺障害
- 1,000万円 3,000万円
(1,000万円)
5,000万円 5,000万円
(1,000万円)
1億円1
(1,000万円)
最高1億円1
傷害・
疾病治療
- 100万円
(家族同額)
150万円 150万円
(50万円)
300万円
(200万円)
300万円
賠償責任 - 3,000万円
(家族同額)
2,000万円 3,000万円
(1,000万円)
1億円
(2,000万円)
4,000万円
(家族同額)
1億円
携行品損害 - 30万円
(家族同額)
50万円 50万円
(15万円)
50万円
(家族同額)
50万円
救援者費用 - 100万円 200万円
(家族同額)
100万円 100万円
(50万円)
400万円
(200万円)
400万円
(300万円)
400万円
家族特約 - - -





適用条件 - 利用付帯 - 自動付帯 利用付帯 自動付帯
死亡・
後遺傷害
2,000万円
(1,000万円)
5,000万円 5,000万円
(1,000万円)
最高1億円1
入院日額 - 5,000円 - 1万円
手術費用 - 5万〜20万円 - 10〜40万円
通院日額 - 2,000円 - 3,000円
家族特約 - -
国内航空保険 - 最高1,000万円 国内旅行
保険で補償
最高
5,000万円
最高5,000万円 最高1億円



年間
補償額
【Visa・Master】国内外で適用100万円2
【JCB】海外のみ適用100万円
【AMEX】国内外で適用200万円
300万円 500万円 年間最高500万円
免責額 1万円 1万円 3,000円 1万円








有効期間 獲得月より2年間 無期限3 獲得月より
2年間
獲得月より
3年間
獲得月より
2年間
無期限





年間利
用50万
円未満
1,000円
=5mile
【Visa/Master】1,000円=10mile
【V/Mマイ・ペイすリボ】=13mile
【JCB】1,000円=10mile
【AMEX】100円=1mie
1,000円=
10mile
【マイペ】
13mile
1,000円=
10mile
100円=1mile
50万
円以上
1,000円
=5.3mile
【V/M】1,000円=10〜10.3mile
【V/Mマイペ】=13〜13.3mile
【JCB】1,000円=10.3mile
【AMEX】100円=1mile
1,000円=
10-10.6mile
【マイペ】
13-13.6mile
1,000円=
10.3mile
100万
円以上
1,000円
=5.6mile
【V/M】1,000円=10.3〜10.45mile
【V/Mマイペ】=13.3〜13.45mile
【JCB】1,000円=10.6mle
【AMEX】100円=1mile
1,000円=
10.6-10.9mile
【マイペ】
13.6-13.9mile
1,000円=
10.6mle
300万
円以上
1,000円
=5.6mile
【V/M】1,000円=10.45〜10.9mile
【V/Mマイペ】=13.45〜13.9mile
【JCB】1,000円=10.6mle
【AMEX】100円=1mile
1,000円=
10.9-11.8mile
【マイペ】
13.9-14.8mile
1,000円=
10.75mile
ANA利用で
のボーナス
- 1.5倍 - 2倍 -
ボーナス
ポイントの
マイル移行
△ 1P=3マイル △ 1P=3マイル ○ 通常獲得ポイント
と同一レート
Edyチャージ
マイル
- -






入会
ボーナス
- 1,000マイル 2,000マイル
フライト
ボーナス
区間基本マイル×クラス・運賃倍率×10% 区間基本マイル×クラス・運賃倍率×25%
毎年継続時
ボーナス
- 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
その他 - 卒業時
2,000マイル
など
- - - ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサ
ービス」「ブロンズサービス」
期間中の会員に
は、特別ボーナス2,000マイルが追加加算。
カード
マイレージ
サービス
<10マイルコース>1,000円=10マイル/<5マイルコース>1,000円=5マイル
<ポイント移行コース>100円=1マイル
【ショッピングアルファ対象店舗】100円=1マイルを追加加算






5マイル
コース
無料 -
10マイル
コース
- 【V/M】
6,000円+税
【JCB】無料
【Visa/Master】6,000円+税
【JCB】5,000円+税4
無料 - 無料
ポイント
移行
コース
- 6,000円+税 - - 無料 -
Edy機能 ANA Visa Suicaカードを除く、全ANAカードに搭載
Suica機能 ANA Visa Suicaカードのみに搭載
iD・QUICPay 【iD】Visa/Mastercardブランドのみ 【QUICPay】JCB/AMEXブランドのみ
PiTaPa対応 - -
国内無料
電話健康相談
- -
プラチナ級
グルメ優待
-
優待サービス
網(国内)
優待サービス
網(海外)
海外トラベル
電話サポート
-
ストレスフリー
トラベル
- - -
空港手荷物
無料宅配
- -
空港ラウンジ
※2016年
2月現在
- 国内28空港
(39ヵ所)
海外2空港
(3ヵ所)
同行者1名
無料
- 国内28空港
(41ヵ所)
国内28空港
(42ヵ所)
ホノルル(1)
中国24空港
(30ヵ所)6
国内28空港
(39ヵ所)
海外2空港
(3ヵ所)
同行者1名
無料
国内外
600ヵ所以上
ステータス
(国内/海外)
- 6.8/7.0 - 7.5/7.2 7.5/7.2 8.3/8.0 8.5/8.1
提携ブランド ANA JCBカード ZERO(ゼロ) ANA/JCB学生カード
Visa
Mastercard
ANA/JCB一般カード
ANA Visa Suicaカード
Mastercard
ANAアメリカン・エキスプレス・カード(クラシック) ANA/JCBワイドカード
Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
ANA・JCBワイドゴールドカード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAダイナースカード
カードタイプ ZERO 学生用 一般カード ワイド ワイドゴールド ダイナース

1 カードで事前に航空券や主催旅行費用をお支払いただいた場合、最高補償額は1億円となります。カードでのお支払いがない場合には、最高5,000万円補償になります。
2 国内利用分は、リボ払いまたは分割払い(3回以上)のご利用のみが対象。
3 「ポイント移行コース」に登録しない場合は、翌々プログラム年度末日まで。
4 2015年3月31日までは2,000円(税別)/年間。2015年4月1日以降分より、5,000円(税別)/年間となります。
5 【マイ・ペイすリボ登録で】一般カード(2,000円+税→1,025円+税)、ANA Suicaカード(2,000円→750円+税)、ワイドカード(7,250円+税→6,275円+税) 、ワイドゴールドカード(14,000円+税→10,500円+税 )【マイ・ペイすリボ」と「カード代金WEB明細書サービス」登録で】ワイドゴールド(14,000円+税→9,500円+税)
6 2017年3月31日まで、中国北京金色世紀が運営する中国国内空港ラウンジ(2016年4月1日現在、29空港36ヵ所)が無料利用できるキャンペーンを実施中です。




ANAマイルが貯まるカード一覧
ANAマイル獲得シミュレーション
JALカード・ANAカードの比較
航空マイレージが貯まるカード

ページTOPへ ▲

最終更新:2013年4月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google     

概要
ANAマイルは、ANAグループ便およびANA提携航空便利用によるフライトマイルのほか、ホテルチェーン・レンタカー・レストランなどのANAマイル提携パートナー利用およびANAカードをはじめ提携ポイントプログラムからのポイント移行でも獲得することができます。
マイル購入や会員口座間のマイル移行などはできません。

有効期限】獲得月から36ヶ月後の月末

マイルを貯める
様々なジャンルの提携パートナー利用で100円=最大3マイルが貯まります。さらに、ANAカード会員なら、ANAカード限定のANAカードマイルプラス提携店舗でもボーナスマイルが貯まります。

ポイント移行パートナー《クレジットカード》
※2017年8月20日現在

カード利用100円→1マイルANAカード(JCB/Visa/MASTER/AMEX/DINERS)アメリカン・エキスプレス(リワード・プラス登録時)、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードダイナースクラブ

1,000円→9〜9.9マイル三井住友VISAデビュープラスカード(マイ・ペイすリボ登録時)

1,000円→6〜9マイルOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,000円→6〜6.6マイルJCB EIT

1,000円→6マイルUCカードFree Bo!、JAゴールドカード

1,000円→5マイルアメリカン・エキスプレスOrico Card THE POINT出光カード(た〜まるコース)

1,000円→4マイルKCカード“ザ・ゴールド”出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード、ENEOSカード(P・S)、京急プレミアポイント HANEDA AIR PLUS

1,000円=3.6〜6.6マイルOrico Premium Gold iD

1,000円→3.125マイルヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

1,000円→3マイルJCBカード、VJAグループ(三井住友カード三井住友トラストカード)、ジャックスセゾンカードUCカードオリコカードアプラスカード、エポスカード(ゴールド・プラチナ)、ゆうちょ銀行JP BANKカード、JAカード

1,000円→2.5マイルライフカードエポスカードセブンカード・プラス出光カードまいどプラス東京電力Switch!カードTSキュービックカード

1,000円→2マイルNTTグループカード

その他Tokyo Metro To Me CARD、タカシマヤカード、日産カード、京成カード、インペリアルクラブカード(UC提携)、博多大丸カード、JRタワースクエアカードANA Kitaca、JQ SUGOCA ANA(JRキューボ)

ポイント移行パートナー ※2013年4月21日現在

銀行・証券】みずほ銀行(200P→600マイル)
みずほマイレージクラブカードANA(100P→350マイル)、  池田泉州銀行(100P→30マイル)
りそな・埼玉りそな・近畿大阪銀行(100P→50マイル)、 十六銀行(100P→30マイル)
スルガ銀行ANA支店・住友信託銀行・ソニー銀行・あおぞら銀行ゆうちょ銀行・新生銀行(各種サービス利用でマイル加算)
マネックス証券(0.8P→1マイル)
大和証券(2P→1マイル)
SBIポイント(350P→100マイル)

住まい
関西電力「はぴeポイントクラブ」(100P→50マイル)

百貨店・総合通販・ギフト
楽天スーパーポイント(2P→1マイル)
セシール(4P→1マイル)
ライトアップショッピングクラブ(50P→1,000マイル)

通信・家電
ヤマダポイント(4,000P→1,000マイル)
dポイント(5,000P→2,000マイル)
楽天ブロードバンド(契約=2,000マイル)
NTTコミュニケーションズ(5,000P→250マイル)

ポイント交換
ちょびリッチ (800P→200マイル)
Gポイント(30Gポイント→10マイル)
ネットマイル
(540ネットマイル→100マイル)
ブルーチップ(ギフト券1枚(1ブック)→100マイル)
ライフマイル(3,000P→85マイル)
ポイントオン(70ポン→10マイル)
Pex(3,500P→100マイル)
得タク(1,000P→200マイル)
ビームポイント(400P→100マイル)
KIXカード関西国際空港(40P→100マイル)
nanacoポイント(500P→250マイル)

美容・健康
マツモトキヨシ(5P→1マイル)
スギ薬局(500P→100マイル)

鉄道・バス
PiTaPa(500ショップdeポイント→20マイル)
貸切バスヒューマンビークル(1P→1マイル)
京成カード(1,000P→600マイル)
名鉄たまルンポイント(100P→60マイル)

ANAマイル特典交換 ※2013年4月20日現在
ANAマイルは無料航空券・アップグレード特典への交換のほか、以下の特典交換が可能です。

【12,000マイル→】ANAご利用券15,000円分/ANA SKYコイン15,000円分/ANAマイルVacation(ANAセールス国内・海外ツアー代金15,000円分)

※2015年1月中旬をもって「ANAマイルVacation(ツアー)」はサービス終了となります。

【1万マイル→】Edy1万円分/ANAご利用券10,000円分/ANAショッピングポイント1万円分/提携パートナークーポン券(各種)

【3,000マイル→】ANA ショッピングastyleでのお支払3,000円分として利用できます。

※1度のお支払い合計が10,000円以上必要です。

提携パートナー特典※】
(1万マイル→1万円相当ポイント)
スターバックスカード/iTunesギフトコード/楽天Edy/To Me CARDメトロポイント/楽天スーパーポイント/Tポイント/nanacoポイント/JRタワースクエアポイント/JRキューボ/ヤマダポイント/セブンカードポイント/タカシマヤカード《ゴールド》/マツモトキヨシ現金ポイント/カエトクマネー/Suicaポイント(9,500P)/PiTaPa ショップ de ポイント/μstar(ミュースター)ポイント/ICい〜カード電子マネー(伊予鉄道)/京成グループポイント/エムアイポイント/京急プレミアポイント
iDバリュー(ANA VISA/マスターカード会員限定)
TOKYU POINT(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード会員限定)
Suica(ANA VISA Suicaカード会員限定)
はやかけんポイント(ANAはやかけんをお持ちの会員限定)

※同一年度内(4月1日〜翌年3月31日)での交換マイル数の累計が30,000マイル(3口)以降の場合では、交換レートは「10,000マイル→5,000円相当」が変わります。

【ANAカード限定特典】50,000マイルでクラブ・コンシェルジュ入会金100,000円+税分に充当

※最終更新:2017年8月16日

ANAカード・ボーナスマイル

入会ボーナス
《一般/学生》1,000マイル
《Wide/Gold/Diners》2,000マイル
《プレミアム》10,000マイル

カード継続時ボーナス
《一般/学生》1,000マイル
《Wide/Gold/Diners》2,000マイル
《プレミアム》10,000マイル

フライトマイル】ANA利用で
《一般/学生》区間基本マイル+10%
《Wide/Gold/Diners》区間基本マイル+25%
《プレミアム》区間基本マイル+50%

ANAカード・マイレージ
100円=1マイル換算でポイント移行。年間移行手数料(税抜)2,000〜6,000円

※学生用JCB・ワイドゴールド・ダイナース・プレミアムカードは無料。
※法人カードはダイナースを除き対象外となります。

・電子マネーEdyでのお支払い200円につき1マイルたまります。

ANAカードマイルプラス
ANAマイレージクラブの提携パートナーにくわえ、ANAカードマイルプラス対象商品・店舗でも、ANAカードを利用すると100円=1マイルのボーナスマイルが加算。クレジットカードのポイントと合わせて100円=合計2マイル貯まります。

※法人カードはワイドゴールド/ダイナースを除き対象外となります。

グルメマイル・ヘアーサロンマイレージ対象店舗
グルメマイル、ヘアーサロンマイレージ対象店舗で、 ANAカードをご利用いただくと、100円=2マイルが別途加算。つまり100円=合計3マイル貯まります。

ANAカードファイミリーマイル
日本在住のANAカード個人本会員およびその家族で生計を同一にし、同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族のマイルを合算できるサービスです。要登録(登録料・年会費とも無料)。プライム会員(本会員)とファミリー会員(最大9名)で構成されます。

※18歳未満および18歳の高校生の方に限り、ANAマイレージクラブカード(クレジット機能なし)会員もサービス対象となります。
※法人カードは対象外となります。

予約とフライトのサービス

【ANAカード専用「ビジネスきっぷ」】国内線全路線ご搭乗日の2ヶ月前から当日まで予約・変更ができるうえ、最大約47%割引と大変おトクなANAカード限定の同一路線2枚つづり航空券(記名式・片道2回でも往復でも利用可能)です。マイルも100%貯まります。
《有効期間》発行日およびその翌日から起算して90日間

航空券のスムーズ予約】ANAカード番号を伝えるだけで、ANAフライト予約がスピーディになります。

ビジネスクラスカウンター】《Wide/Gold/Diners/Premium》ANA国際線エコノミークラスご利用の際にもビジネスクラスカウンターが利用できます。

※ANA国際線運航便のみ対象
※ビジネスクラスカウンターにてANAカードをご提示下さい。
※ご本人さまのみご利用になれます。

空港内免税店で5〜10%OFF
《一般カード》5%OFF
Wide/Gold/Diners/Premium》10%OFF

対象店舗】《成田第1T南ウイング》ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
《成田第1T南ウイング第4サテライト》ANA DUTY & TAX FREE SHOP
《羽田国際線T南側》TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
《羽田国際線T北側》COSMETIC BOUTIQUE NORTH
《関西北ウイング》ANA DUTY FREE SHOP
《関西本館北側》ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI
《那覇国際線T》SHISEIDO 那覇空港店

国内線・国際線の機内販売10%OFF
ANA国内線、国際線およびエアージャパン便での機内販売品のご購入時、ANAカードのクレジット決済金額が10%割引(商品単価1,000円/税込以上の商品が対象)になります。

※ANA国際線機内販売では、ANAカードでのクレジット決済の場合、1便につき20万円までご利用できます。
※ANA国内線機内販売では、ANAカードでのクレジット決済の場合、1便につき8万5千円までご利用できます。
※他社運航によるコードシェア便ではANA機内販売を行っておりません。
※「ANAご利用券」などのクーポン券と併用してお支払いの場合は、ANAカードにてクレジット決済いただく金額が割引適用になります。

空港内店舗「ANA FESTA」で10%OFF
全国各空港の「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上のお買い物の際、ANAカード提示で、代金が10%割引になります。

※その他割引や特典(クーポン券など)との併用は不可。
※郵便製品・書籍類・酒類・煙草などの一部商品または一部店舗(ANA FESTA内スターバックス コーヒー)を除きます。詳しくは現地販売員にご確認ください。

成田空港でのパーキング割引
セントラルパーキング成田にて、ANAカード提示で、駐車料金(完全固定式)が特別割引になり、マイルが貯まります。ご出発の3〜5日前までにご予約ください。
《ご予約・お問い合わせ》セントラルパーキング成田(特別料金)0120-79-0655/0476-32-0655

「ANAショッピング A-style」で5%OFF
ANAカードでのクレジット決済で5%OFF

※その他割引との併用はできません。
※2016年4月1日より、割引率が5%に変更になり、ANAショッピングポイントとの併用も可能になりました。

ANAの国内・海外ツアー商品5%OFF
国内旅行商品「ANAスカイホリデー」、海外旅行商品「ANAハローツアー・ANA大人のゆとり旅・ANAワンダーアース」を下記、ツアーデスクへ直接お申込の場合、5%割引になります。
《ANA国内ツアーデスク》0570-022-860
《ANAハローツアー》0570-025-860
《ANA大人のゆとり旅》0570-055-860
《ANAワンダーアース》0570-070-860

※ANAカード会員本人様限定。同伴者の方は対象外です。
※一部割引対象外になる商品があります(あなたび、旅作、AMC会員限定ツアー、企画商品など)。
※ANA SKY コインと併用してお支払いできます。
※他の割引・優待クーポン・ご利用券との併用は不可。

ANAビジネス公開講座 受講料割引
ANAビジネスソリューションの研修プログラム「接遇&マナー研修」「医療現場の接遇研修」「ヒューマンエラー対策研修」「ビジネスコミュニケーション研修」などの公開講座を15%割引で受講できます。

※本特典はANAカード会員ご本人様に限り有効です。
※お申し込み時にANAカードのAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引
ベストフレキシブル料金より5%OFF。

※ANAカード会員の方が、各ホテルまたはIHG予約センター(0120-029-501)に直接ご予約をいただいた場合に適用になります。(@ホテルや旅行会社・他社宿泊予約サイトなどを経由の場合はご利用になれません)
※他の割引・優待との併用はできません。
※ご宿泊のお支払いは、直接フロントにてANAカードまたは現金でお支払いください。
※ホテル インターコンチネンタル東京ベイ、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル、インターコンチネンタルホテル大阪は、対象外です。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊優待
Wide/Gold/Diners/Premium》対象ホテルにANAカード会員宿泊割引サービスにてご宿泊いただいた方に、朝食無料とウェルカムドリンクもサービス

※「ウェルカムドリンクサービス」は、宿泊日数にかかわらず、1滞在につき1回(1杯)になります。なお、各ホテルにより、指定のドリンク・店舗が異なります。
※会員ご本人様のみ対象になります。
※ホテル インターコンチネンタル東京ベイ、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル、インターコンチネンタルホテル大阪は、対象外です。

JRホテルクレメント高松優待
Wide/Gold/Diners/Premium/SFC》ホテル正規料金で宿泊時、宿泊料金20%OFFのうえ、朝食(宿泊日数分)・ウエルカムドリンク(1滞在に1回)を無料でご提供。
《SFC》アーリーチェックイン(12:00より)、レイトチェックアウト(14:00まで)(※1)
《SFC》レストラン、バーご利用時、お会計から5%OFF。

ご予約・お問い合わせ】087-811-1111(代表)/087-811-1155(宿泊予約直通) ネット予約も可能

※予約の際に、ANAカード会員である旨お伝えいただき、チェックイン時にフロントでカードをご提示ください。
※ホテル予約状況により、お受けできない場合もあります。

レンタカーサービス
国内では、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーが5%OFF(利尻島、礼文島は対象外)。
海外ではハーツレンタカーが5〜20%OFF。

※お申し込みの際は、ANAカード会員である旨を忘れずにお伝えください。
※割引対象外の車種・車種クラス・期間があります。
※旅行会社のパッケージツアーおよびクーポン券など、他のサービスとの併用はできません。
※オリックスレンタカーのグアム営業所はマイル積算対象外。
※ニッポンレンタカーの海外営業所はマイル積算対象外。

各種チケット優待販売、イベントのご案内
会員の皆さまに、ANA機内オーディオ公開録音へのご優待や、ANAならではの特別企画、各種イベントなど様々な情報をダイレクトメール、ANA SKY WEBでお知らせします。ANAグループならではの幅広い内容が魅力です。

手帳&カレンダー
2010年版(2009年12月上旬発送予定)をもってサービス終了。
ANAスーパーフライヤーズカード会員の方で希望者のみに送付。(要登録)

カラオケ「シダックス」での特典
レストランカラオケ・シダックスで、シダックス法人・団体会員サービスが、入会金・年会費無料で利用できます。

法人・団体会員の特典
1.ドリンク人数分サービスもしくはルーム料金30%OFF ※二者択一
2.パーティーコース・パック割引
3.バースデーサービス (お誕生日月のご来店でバースデーケーキなどをプレゼント※要予約)
4.「中伊豆ワイナリーヒルズ」での特典
5.「シダックスカルチャークラブ」での特典

※「仮カード」をANAマイレージクラブ・サービスセンターよりお取り寄せください。店舗にて「本カード」に交換いたします。以降は「本カード」をご利用ください。
※法人・団体「本カード」に切り替え時、身分証明書を確認させていただきます。
※本サービスはANAカード会員ご本人様に有効です。

その他
ETCカード

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

スルガ銀行ANA支店
マイレージ攻略本も絶賛!!スルガ銀行ANA支店


楽天銀行
ATM手数料が最大7回/月無料!
同行間振込手数料が最大10回/月無料!
楽天スーパーポイントが貯まる・使える!


住信SBIネット銀行

【移行先パートナー】Gポイント、セシール、Amazonギフト券、QUOカード、こども商品券、ジェフグルメカード、Joshin、全国共通図書カード、日本赤十字社への寄付、Pex、ベルメゾン、ポイントオン、マックカード、UCギフトカード、郵便局

Gポイント:大手企業が多数参加する日本最大のポイント交換サイト
レート:1G=0.7〜1円
移行元:三井住友カード、日本旅行、グリーンスタンプなど70種
移行先:三井住友カード、ちょコム、Edy、ANA、デルタスカイマイル、ユナイテッドなど約160種
現金・電子マネー化:Edy、@QUO、WebMoney、イーバンク銀行など7種

1位(1) 楽天プレミアムカード
プライオリティ・パス&空港手荷物無料宅配サービス。入会&利用で10,000ポイント(=5,000ANAマイル相当)!
2位(2) アメリカン・エキスプレス・カード
ANAをはじめ14航空マイルが100円=1マイル相当獲得可!初年度年会費無料!
3位(3) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
デルタでのフライトでは区間マイル+100%加算!入会&利用で最大55,000マイル!(〜1/31)
4位(9) アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAをはじめ14航空マイルが100円=1マイル相当獲得可! 初年度年会費無料!
5位(4) JALカード
JALマイラーご用達。入会&利用で最大13,600マイルプレゼント!(〜12/28)
5位(5) セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
「最強ゴールド」を標榜する人気カード。JALマイルを1,000円=11.25マイル獲得可能!初年度年会費無料>!
7位(19) セゾンプラチナ・ビジネスAMEX
1,000円=11.25マイル相当のJALマイルを獲得可能!
8位(6) 楽天カード
楽天グループや楽天ポイント加盟店でガンガンたまるポイントをANAマイルに移行可能。入会&利用で5,000ポイント(=2,500ANAマイル相当)!
9位(8) ANA Visa Suicaカード
「マイ・ペイすリボ」登録で1,000円=13マイル獲得可能!入会&利用で1,000マイル相当!
10位(10) JCB EIT
年会費無料の人気カード。2倍付けで貯まるポイントをJAL・ANA・Deltaマイルへ交換可能。
11位(12) MileagePlusセゾンカード
マイルアップメンバーズ登録で1,000円=15マイル!
12位(17) TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
東急百貨店などTOKYUポイント加盟店でガンガン貯まるTOKYUポイントをJALマイルへ移行!
当サイトでの9/1-9/30の申込数統計に基づく順位です。括弧内は前回(8/1-8/31)の順位