アシアナ航空「アシアナクラブ」徹底解説!

アシアナ航空のマイレージプログラム「アシアナクラブ」についての解説。自社便・提携航空便利用時のマイル積算率一覧と日本発着路線の特典交換に必要なマイル数チャート、およびマイレージ提携カード一覧比較など。

マイレージ比較の達人

TOP > アシアナ航空「アシアナクラブ」

アシアナ航空「アシアナクラブ」

| マイルの獲得 | マイルの利用 | エリート会員特典提携カードの一覧比較 |

アシアナ航空は、日本国内への乗り入れ空港数が、外資系航空では、中国東方航空と並んでトップクラスの16空港(2015年5月現在)にのぼります。

日本国内の地方空港をソウル仁川空港と結び、仁川空港をハブとして、アフリカ・中東・南米を除く、全世界22ヵ国68都市(うち日本16都市)へ自社運航便を就航させるネットワーク構築をはじめ、マイレージ有効期限が10〜12年間と非常に長いうえ、家族間マイル合算が可能であるといった点においても、アシアナ航空の戦略は、韓国のナショナル・フラッグ・キャリア大韓航空と非常に似通っています。

これらの2社の関係はまさに、アシアナ航空=ANA、大韓航空=JALといったところです。
ただし、両社は、日本の乗り入れ空港を上手にすみ分けています。

アシアナ航空の機材ならびに機内サービスは国際的に高い評価を受けています。
2009年にはエア トランスポート ワールド誌により、航空業界で最も名誉ある賞の一つである「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。 2010年にはスカイトラックスにより「エアライン・オブ・ザ・イヤー」も受賞しました。 続いて2011年にはグローバルトラベラー誌より、2012年にはプレミアトラベラー誌より、2013年にはビジネストラベラー誌より「エアライン・オ ブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
また、スカイトラックスにより2010年から6年連続で5スターエアラインに格付けされています。

2015年5月現在、日本発着のアシアナ航空の国際線網は、以下のとおりです。

ソウル仁川発着】 成田、羽田、大阪(関空)、中部国際、福岡、旭川、仙台、静岡、富山、米子、広島、高松、松山、熊本、宮崎、那覇

※太字は、大韓航空が乗り入れていない空港

成田発着】ソウル仁川、釜山

羽田発着】ソウル金浦、ソウル仁川

関空発着】ソウル仁川、ソウル金浦

中部国際】ソウル仁川

福岡発着】ソウル仁川
那覇発着】ソウル仁川、釜山

「アシアナクラブ」の主な特長

  • 《最大級》ANAも加盟するスターアライアンスメンバー 
  • 《希少》マイルは10〜12年間有効※2008年9月30日までに累積されたマイレージは無期限
  • 《おトク》 マイルが貯まりやすい

    自社便・提携航空便を問わず(ANA便を除く)PEX運賃でも区間マイル100%
    ユナイテッド便は格安航空券でも区間マイル100%加算
    自社便は格安航空券でも区間マイル70〜80%加算

  • 国内の地方空港からソウル仁川を経由して、世界の各都市へフライト可能
  • 高評価の機材&機内サービス:6年連続で5つ星エアラインに格付けされています。
  • 《希少》家族間でマイル合算が可能 (ファミリーマイレージプラン)
  • 《最もおトク》エリート会員になりやすい:加入日から24ヶ月間ごとに、アシアナ航空および提携航空便にて2万搭乗マイレージの積立(他社FFPに比べて容易!)またはアシアナ航空30回搭乗すると、ゴールド会員(スターアライアンス・シルバー会員資格)として、様々な特典(優先チェックインや無料手荷物の追加、5,000マイル割引クーポン、ビジネスラウンジ利用券2枚)などが得られます。
  • 《希少》提携カード利用100円=1マイルが貯まりますAsiana Club JCBカード(一般・ゴールド)/アシアナUCカード(一般・セレクト・ゴールド)が発行されています。
■アシアナクラブは、おトクとはいえない?

アシアナクラブの特典航空券に必要なマイル数は総じて高めです。とくに、日本在住者がアシアナ航空で一番使いたい区間である日本−韓国間の特典航空券に必要なマイル数が30,000マイルとかなり高いです。ただし、地方空港から直接ソウル仁川にフライトできるというメリットはあります。

ところが、ANAも、地方空港からソウル仁川への直行便をアシアナ航空とのコードシェア便によって就航させています。

2015年8月現在、ANAの日韓路線(ソウル19路線、釜山1路線)は、羽田、仙台*、中部国際*、関西*、宮崎*、富山*、広島*、成田*、松山*、那覇*、熊本*、福岡*、米子*、静岡*、高松* (*は、アシアナ航空とのコードシェア便)

また、アシアナ航空はスターアライアンスに加盟していることから、日韓の往復特典航空券(アシアナ航空利用)は、ANAマイルやユナイテッド航空マイルからでも交換することができます。
しかも、交換するのに必要なマイル数は、アシアナクラブとユナイテッド航空マイレージ・プラスは30,000マイル、ANAマイレージクラブはわずか15,000マイルです。

ただし、アシアナクラブはANAマイレージクラブやユナイテッド航空マイレージ・プラスに比べて、自社便のエコノミークラス正規割引運賃(PEX運賃)でのマイル加算率は、50%程度高くなる場合が多いです。
たとえば、ANAマイレージクラブでは70%加算のところが、アシアナだと100%加算。ANAマイレージクラブで50%加算のところが、アシアナだと80%加算。かなり格安なPEX運賃の場合、ANAマイレージクラブは30%加算ですが、アシアナは70%加算となります。

つまり、アシアナクラブではアシアナ航空でのフライト30,000マイルで、ANAマイレージクラブはANAでのフライト(15,000マイル÷0.70=)21.429マイルで、各々、日韓の往復航空券をゲットすることができるわけです。

したがって、アシアナ航空が乗り入れている地方空港から韓国への旅行する機会が多い方にとって、アシアナクラブは大損とはいいませんが、おトクではありません。
日本在住者がスターアライアンス加盟航空を選ぶ場合、アシアナクラブよりANAマイレージクラブの方があきらかに有利だといえます。

マイレージ・プラスは、2015年3月1日以降のフライト分から、マイル加算率が大幅改悪となり、魅力は低下しました。

■スターアライアンス・ゴールドメンバーになりやすい!

アシアナクラブのメリットは、マイルの有効期限が長い(10年以上)という点に加え、2年ごとに2万マイル搭乗するだけで、ゴールド会員(スターアライアンス・シルバー会員)、2年ごとに4万マイル搭乗でダイヤモンド会員(スターアライアンス・ゴールド会員)になれることです。エリート会員へのなりやすさは最強(※)といってもいいでしょう。

※たとえば、PEX運賃(正規割引運賃)でのフライトの場合、ANAマイレージクラブ会員は、1年間に42,858マイルをフライトしてようやくブロンズ会員(スターアライアンス・シルバー)になれるだけです。

ユナイテッド航空マイレージ・プラス会員は、1年間のフライト25,000マイルでシルバー会員(スターアライアンス・シルバー)に、1年間にフライト50,000マイルでゴールド会員(スターアライアンス・ゴールド会員)になれます。

ただし、アシアナクラブのエリート会員特典は、ANAマイレージクラブのそれと比べると見劣りすることは事実です。
とくに、自社便利用時のボーナスマイル加算率は、アシアナクラブだとゴールド会員が+5%、ダイヤモンド会員でも+10%にとどまる一方、ANAマイレージクラブは、ブロンズ会員でも+50%となっています。

以下、年間フライトマイルごとに、どの航空会社のエリート会員に到達できるかを記します。

年間フライトマイル 到達できるエリート資格 スターアライアンスの会員資格
10,000マイル アシアナクラブのゴールド会員 シルバー
20,000マイル アシアナクラブのダイアモンド会員 ゴールド
25,000マイル マイレージ・プラスのシルバー会員 シルバー
42,858マイル ANAマイレージクラブのブロンズ会員 シルバー
50,000マイル マイレージ・プラスのゴールド会員 ゴールド

年間フライトマイルが平均2万マイルに到達する場合、アシアナクラブのダイヤモンド会員を狙うのはクレバーです。アシアナクラブのダイヤモンド会員になると、スターアライアンス・ゴールド会員として、スターアライアンス加盟航空のラウンジ利用や、受託荷物の無料追加特典(20kg or 1個追加)が利用できるのは大変魅力的です。

ページTOPへ ▲

アシアナクラブ・マイルの獲得

【フライトマイル】

アシアナ航空および以下の提携航空会社でのフライトでマイルが獲得できます。

【スターアライアンス28社】

※2015年7月30日現在
アドリア航空(JP)、エーゲ航空(A3)、エア・カナダ(AC)、エア・インディア(AI)、中国国際航空(CA)、ニュージーランド航空(NZ)、ANA(NH)、アシアナ航空(OZ)、オーストリア航空(OS)、アビアンカ航空(AV)、アビアンカ・ブラジル航空(O6)、ブリュッセル航空(SN)、コパ航空(CM)、クロアチア航空(OU)、エジプト航空(MS)、エチオピア航空(ET)、エバー航空(BR)、LOTポーランド航空(LO)、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)、スカンジナビア航空(SK)、深セン航空(ZH)、シンガポール航空(SQ)、南アフリカ航空(SA)、スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)、TAPポルトガル航空(TP)、タイ国際航空(TG)、 トルコ航空(TK)、ユナイテッド航空(UA)

【独自提携航空会社】

カタール航空(QR)、エティハド航空(EY)、エア・アスタナ(KC)

■フライトマイル加算率

2015年8月現在のマイレージ加算基準です。

搭乗クラス 基本マレージに対する積算率 ※英字はブッキングクラス
OZ ANA SQ TG UA  LH AC
ファーストスイート P:200% - R:200% -
ファースト F,A:150%
O:0%
F,A
150%
F,A
150%
 F,P,A
150%
F:150%
A:125% 
A,F:150% -
ビジネススマーティウム J:135% J:150%
C,D,Z:125%
P:70%
C,D,J,Z,U
125%
C,D,J,Z
125%

C,D,J
125%

Z,P:100%

C,D,J,Z
125%

J:125%

C,DZ,P:100%

ビジネス C,D,Z:125%
U:100%
I,R:0%
エコノミー
クラス
普通
運賃
Y,B,M,H
E,Q,K,S
100%
Y,E,B,M:100%
U,H,Q:70%
S,T,P:110%
Y,B,E,M
H,W,L,S:
100%

U,Y,B,M
H,Q,T,K,S
*V,*W
100%

*V,Wは
国内線限定

Y,B,M,E
U,H
100%
Y,B,M,U
H,G,E,N
100%
O,E,N:100%
Y,B,M,U
H,Q,V:
100%
正規
割引
格安1 T,G:80% V,W,S,T
50%
Q,V,W
75%
W,G,S,T,L,K
50%
(カナダ-アメリカ路
線を含む国際線)
格安2 V,W:70% L.K:30% Q,N,V,K
G,X,O,I
0%
L,O,R,I
E,N,X,V,W,G
0%
S,T,L
K,G,N
50%
Q,V,S,W,T
50%
その他 L,X,,N
0%
G
0%
C,Y
実距離
O,I,X,R
L,K,P
0%
I,X,S,T,L,A,K:0%
(カナダ国内路線)

格安1=一部の正規割引運賃(21日前割引など)および個人包括旅行運賃
格安2=一部の個人包括旅行運賃および団体包括旅行運賃など

【マイル提携パートナーなど】

提携ホテル(世界各国)

2012年11月現在
57国際ホテルブランド対象

1回宿泊あたり500マイル】Hyatt(AmeriSuitesを除く), InterContinental Hotels Group, Langham Hotels International, Okura, Carlson Hotels Worldwide, Regal Hotels International, Swissotel Hotels&Resorts, WorldHotels, Sino Group of Hotels

1回宿泊あたり300マイル】 Hyatt(AmeriSuites)

1回宿泊あたり250マイル】Best Western

1ドルあたり2マイル】Marriott(Marriott, JW Marriott, Marriott Vacation Club, Renaissance Hotels), ,Starwood(シェラトンなど)

1ドルあたり1マイル】Marriott(Courtyard, Fairfield Inn, TownePlace Suites, SpringHill Suites, Residence Inn)

,【1ドルあたり1マイルまたは1滞在につき500マイル】Hilton(Hilton, Conrad, Doubletree, Embassy Suites Hotel, Hilton Garden Inn, Hilton Grand Vacations,The Waldorf=Astoria Collection)

1ドルあたり1マイルまたは1滞在につき100マイル】Hilton(Hampton Inn, Hampton Inn&Suites, Homewood Suites by Hilton)

提携ホテル(韓国)

2012年11月現在

1回宿泊あたり500マイル】ロッテホテル(ソウル、ジェジュ、蔚山)、メイフィールドホテル(ソウル)、新羅ホテル(ソウル、済州)、パラダイスホテル(釜山)、錦湖リゾート(忠武、雪岳、和順、チェジュ)

1回宿泊あたり210マイル】ホテル現代慶州(慶州)

1,000ウォンあたり3マイル】The Plazaon(ソウル)

レンタカー

2012年11月現在

レンタル1回当たり500マイル】KT Kumho Rent-A-Car(韓国), Dongbu Car Rental(韓国), Hertz(日本を除く全世界), Alamo(米国/カナダ),Nationalo(米国/カナダ)

レンタル1回当たり250マイル】Hertz(官用および商用契約)

提携クレジットカード

カード利用100円=1マイル

【日本発行の提携クレジットカード】
Asiana Club JCBカードアシアナUCカード
マイル購入 不可

【マイル有効期限】

2008年9月30日までの獲得分=有効期限なし
2008年10月1日以降の獲得分=10年間有効。ただしエリート会員は12年間有効。

ページTOPへ ▲

アシアナクラブ・マイルの利用

積算したマイレージを控除してアシアナ航空もしくはスターアライアンスボーナス特典航空券および座席アップグレードボーナス、提携航空会社ボーナス特典航空券を利用できます。

アシアナスターアライアンス・提携航空の特典航空券スターアライアンス・アップグレード

●アシアナ航空特典航空券

【利用対象】

ボーナス特典は会員ご本人様以外に、下記の家族に譲渡することができます。ただし、ただし、2008年10月1日からはボ−ナス特典を譲り受ける方はアシアナクラブ会員に入会しなければなりません。一度譲渡された特典は他人に再譲渡できません。

ゴールド・シルバー会員: 配偶者、子供、両親、祖父母、孫、兄弟、姉妹、婿、嫁、配偶者の両親、配偶者の祖父母
ダイヤモンド・ダイヤモンドプラス ・プラチナ会員 第三者にも譲渡可能
【複数ボーナス航空券の10%割引制度】

会員お一人様の口座から2枚以上の往復特典航空券を同時にお申込み及び発給される場合、合計減算マイル数の10%割引きとなります。(ただし、複数航空券の旅程(出発/到着地域)が同一旅程、往復同一クラス、シーズン(ピーク期/通常期)が同じでなければなりません。)

※家族マイル合算をご利用の場合、同制度は適用されません。

【特典航空券の有効期限】 発券日から12ヶ月 ※延長できません。

【ボーナスの利用制限】

・特典航空券による旅程は全路線については1回のみ途中間滞留(Stopover)できます。
・税金、検索費用、空港税等の諸説公課金や燃料特別付加運賃及び手数料は、ボーナス航空券の発券時に会員様がお支払いください。

■ファミリーマイレージプラン(Family Mileage Plan)

ボーナス特典をご利用の際に会員本人のマイレージが不足した場合、家族会員のマイレージを合算してご利用いただけます。 家族のマイレージを合算して使うためには、まずファミリーマイレージプランにご登録いただく必要があります。 登録できる家族範囲は家族の代表会員の配偶者、子供、両親、祖父母、孫、兄弟、姉妹、婿、嫁、配偶者の両親までで、家族の代表者を含んで5人まで登録可能です。

登録される際にファミレーマイレージプランの登録申請書と家族関係を照明する書類(家族関係が明示されている書類、住民票または戸籍謄本が可能で、6ヶ月以内に発給された書類に限る)を提出してください。マイレージの家族合算はボーナス特典航空券の発行時に足りないマイレージ分だけ可能です。

■アシアナ航空座席アップグレードボーナスの注意事項

・2つ上のクラスへのアップグレードはできません。

・アップグレードの有効期限は購入された航空券の規定と有効期限に従います。

・アシアナクラブのアップグレードサービスは事前別途に明示されていない限り、アシアナ航空から運航する定期便でのみご利用いただけます。

・座席がアップグレードされた場合、積算されるマイレージはご購入された航空券基づき提供されます。

・座席のアップグレードサービスは残余マイレージが控除基準を満たす場合にのみ利用できます。但し、予約時点でマイレージが不足した場合でも座席指定時に積算されるマイレージをあらかじめ合算し、控除基準を満たす場合は該当便からアップグレードサービスをご利用になれます。

・座席のアップグレードサービスは特典航券又はその他プロモーションによるアップグレードサービスと一緒にご利用になれません。

・座席のアップグレードサービスは航空券Fare basisに50%以上割引された航空券、団体料金航空券(G・Tクラス)、アシアナが定めた特定航空券及び下記の場合にはご利用になれません。

路線(出発・到着ともに該当) 米国路線 米国以外の路線
予約クラス Q, K, S, V, L, W L, W
■ボーナス特典航空券の払い戻し、再発給および旅程変更について

発給後未使用、または紛失したボーナスの返還、紛失ボーナス航空券の再発給の手数料がかかることがあり、 返還方法としては現金もしくはマイレージから選択していただけます。

支払い 未使用マイレージの払戻し 紛失ボーナス航空券のマイレージ払戻し* 紛失ボーナス
航空券の再発給
ボーナス航空券
の旅程変更
12カ月以内 12カ月以降 12カ月以内 12カ月以降
現金 国際線 $30 $100 国際線 $30 $100 $50 無料
国内線 no charge 国内線 no charge
マイ
レージ
国際線 3,000 10,000 国際線 3,000 10,000 5,000 無料
国内線 no charge 国内線 no charge

*紛失申告日から2ヶ月後にマイレージで返還いたします。

■アシアナ航空マイレージ控除表(往復基準)
【座席クラス略号】

T=トラベル(一般席)、B=ビジネス、BS=ビジネススマーティウム、F=ファースト、FS=ファーストスイート

区分 往復特典航空券 アップグレード
T B BS F FS T→B T BS B→F BS →FS
韓国国内線 10,000 -
韓国−日本/東北アジア 30,000 45,000 50,000 60,000 65,000 20,000 25,000 20,000 25,000
韓国−東南アジア 40,000 60,000 70,000 80,000 90,000 25,000 35,000 25,000 35,000
韓国−西南アジア 50,000 75,000 90,000 100,000 115,000 25,000 40,000 25,000 40,000
韓国−米国, オセアニア, ヨーロッパ 70,000 105,000 125,000 140,000 160,000 60,000 80,000 60,000 80,000
韓国経由の旅程
日本-東北アジア 45,000 60,000 70,000 90,000 100,000 30,000 40,000 30,000 40,000
日本/東北アジア-東南アジア 55,000 70,000 85,000 100,000 115,000 35,000 50,000 35,000 50,000
日本/東北アジア-西南アジア 60,000 80,000 100,000 110,000 130,000 35,000 55,000 35,000 55,000
日本/東北アジア-米国,オセアニア 75,000 110,000 135,000 150,000 175,000 60,000 85,000 60,000 85,000
日本/東北アジア-ヨーロッパ 75,000 110,000 135,000 150,000 175,000 60,000 85,000 60,000 85,000
東南アジア-ヨーロッパ 85,000 125,000 155,000 170,000 200,000 75,000 105,000 75,000 105,000
東南アジア-西南アジア 70,000 105,000 130,000 140,000 165,000 40,000 65,000 40,000 65,000
東南アジア-米国/オセアニア 85,000 125,000 155,000 170,000 200,000 75,000 105,000 75,000 105,000
西南アジア-米国/オセアニア 95,000 140,000 175,000 190,000 225,000 75,000 110,000 75,000 110,000
オセアニア-米国 105,000 160,000 200,000 210,000 250,000 100,000 140,000 100,000 140,000
オセアニア-ヨーロッパ 105,000 160,000 200,000 210,000 250,000 100,000 140,000 100,000 140,000

※片道搭乗マイレージ差し引き : 往復の50%控除
※満2才未満乳児:成人の10%控除
※満2才以上子供の場合:成人控除基準の75%控除。
但し、国際線非同伴小児(UM)は成人と同じマイレージが控除されます。

■ハイシーズン(繁忙期)のマイレージ控除

各区間の搭乗日付を基準にハイ/レギュラーシーズンが適用され、ハイシーズンにはレギュラーシーズンよりマイレージが50%追加で引き落とされます。

ただし、次に該当する場合はハイシーズン追加引き落としはされません。
・ダイヤモンドプラス、プラチナ会員様がご自身のマイレージでご搭乗する場合
・ダイヤモンドプラス、プラチナ会員様の口座から家族などにボーナスを発行する場合

※2都市以上の旅行(片道基準)の場合、最初の旅程がハイシーズンにあたる場合のみすべての旅程に対して追加で50%引き落とされます。

搭乗制限期間(繁忙期)
区分 路線 期間
2015年 国内線 1/1 2/17〜2/23, 5/22〜5/25, 7/17〜8/23,9/25〜9/29
10/8〜10/11, 12/24〜12/27, 12/30〜12/31
国際線 《アメリカ地域から出発時》
5/16〜7/5、12/5〜12/23
《アメリカ地域以外からの出発時》
1/1〜1/11, 2/13〜2/22、7/23〜8/24、9/24〜9/30、12/24〜12/31
2016年 国内線 1/1〜1/3、2/5〜2/10、6/3〜6/6、7/22〜8/28
9/13〜9/19、9/30〜10/4、12/30〜12/31
国際線 《アメリカ地域から出発時》
5/14〜7/3、12/5〜12/23
《アメリカ地域以外からの出発時》
1/1〜1/10, 2/5〜2/9、7/16〜8/21、9/9〜9/16、12/24〜12/31

ページTOPへ ▲

●スターアライアンス・提携航空会社の特典航空券

アシアナ航空のほか、以下のスターアライアンス加盟携航空会社ならびに独自提携航空会社でボーナス特典が使えます。

【スターアライアンス28社】

※2015年7月30日現在
アドリア航空(JP)、エーゲ航空(A3)、エア・カナダ(AC)、エア・インディア(AI)、中国国際航空(CA)、ニュージーランド航空(NZ)、ANA(NH)、アシアナ航空(OZ)、オーストリア航空(OS)、アビアンカ航空(AV)、アビアンカ・ブラジル航空(O6)、ブリュッセル航空(SN)、コパ航空(CM)、クロアチア航空(OU)、エジプト航空(MS)、エチオピア航空(ET)、エバー航空(BR)、LOTポーランド航空(LO)、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)、スカンジナビア航空(SK)、深セン航空(ZH)、シンガポール航空(SQ)、南アフリカ航空(SA)、スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)、TAPポルトガル航空(TP)、タイ国際航空(TG)、 トルコ航空(TK)、ユナイテッド航空(UA)

【独自提携航空会社】

カタール航空(QR)、エティハド航空(EY)

【特典航空券の有効期限】

発券日から1年間。※有効期限の延長はありません。

【特典航空の利用条件】

・往復または一周旅行の際にご利用いただき、片道旅程ではご利用いただけません。

・最初出発国では1回のみの国際線のご出発・到着ができます。

・24時間以上の途中降機は、目的地を含めて旅程全体で最大5回まで可能であり、同一国家では目的地を含めて最大2回までご利用いただけます。

・特典旅程では、オープンジョー旅程が1回のみ可能となります。オープンジョーとは出発便の到着地と帰国便の出発地が異なる航空券のことです。

・発券済みの特典航空券の変更・譲渡・払い戻し・マイレージの払い戻しはできません。但し、全旅程における未使用特典の場合には、マイレージの払戻しが可能であり、発券日から1年が過ぎた航空券の払い戻しの場合には、手数料(現金100ドルまたは1万マイルの減算)が必要となります。

・通運航便(Code Share)には、特典航空券でのご搭乗はできません。

・保護者を同伴しない12歳未満の小児の旅行は、航空会社の政策によってできないかもしくは別途の料金が課される場合があります。

・紛失された特典航空券の再発券もしくはマイレージの払戻しはできません。

・乳幼児(2歳未満)や小児が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイルを使用することになります。但し、座席をとらない乳幼児の場合, 幼児用有料航空券(大人料金の10%)をご購入することも可能です。

・搭乗制限期間(Blackout Period)は、各スターアライアンス航空会社の規定により適用されます。これを含む諸規定の変更を行うことができます。

全日空便で日本国内線のみご搭乗の場合、以下のような制限事項が適用されます。

最大搭乗区間数:日本国内線4区間
予約可能時点:出発日から60日前
航空券有効期限:発券後90日(但し、国際線を含む航空券は発券後1年)

■スターアライアンスおよび独自提携航空の特典航空券マイレージ控除表

【最終更新:2012年10月30日】

区分 往復旅行距離 エコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
Z-1 1 - 3,000 35,000 45,000 70,000
Z-2 3,001 - 5,000 45,000 65,000 90,000
Z-3 5,001 - 8,000 50,000 75,000 100,000
Z-4 8,001 - 10,000 55,000 80,000 110,000
Z-5(2007.10.01~) 10,001 - 15,000 (78,000)* (115,000)* (150,000)*
Z-6 15,001 - 20,000 100,000 150,000 200,000
Z-7 20,001 - 25,000 120,000 180,000 240,000
Z-8 25,001 - 30,000 140,000 220,000 280,000
Z-9 30,001 - 35,000 160,000 240,000 320,000
Z-10 35,001 - 40,000 180,000 270,000 360,000

* 2011年3月1日よりOZ Quadra Smartiumで運航する仁川=サンフランシスコ路線のビジネスクラス利用時10,000マイレージが追加控除されます。

* 2011年7月1日よりOZ Quadra Smartiumで運航する仁川=ロサンゼルス路線(OZ203/204便)のビジネスクラス利用時10,000マイレージが追加控除されます。

* 2012年7月15日より運航する仁川=シカゴ区間OZ236/235便のファーストスイートクラスはオズファーストスイートシートで運航するため片道当たり1万マイルを追加控除致します。

* 2012年11月18日よりOZ Quadra Smartiumで運航する仁川=シカゴ路線のビジネスクラス利用時10,000マイレージが追加控除されます。

* 2012年12月24日よりOZ Quadra Smartiumで運航する仁川=ロンドン路線(OZ203/204便)のビジネスクラス利用時10,000マイレージが追加控除されます。

●スターアライアンス座席アップグレード

アシアナクラブ会員は、スターアライアンス航空便ご利用時に、マイレージを控除して本人または他人の座席をアップグレードできます。空港での搭乗手続、ラウンジ利用、無料手荷物の許容などもアップグレードしたクラス基準でご利用できます。
(但し、マイレージ積算は アップグレード以前のクラス基準を適用)

【アップグレード可能な航空便】

エアーカナダ, エアチャイナ, エアニュージーランド, ANA, オーストリア航空, アビアンカ-タカ航空, エジプト航空, ブリュッセル航空, コパ航空, エチオピア航空 , タム航空, ポーランド航空, ルフトハンザドイツ航空, スカンジナビア航空, 上海航空, シンガポール航空, スイス国際航空, TAPポルトガル航空, クロアチア航空, タイ国際航空, トルコ航空, ユナイテッド航空が運航する定期便(共同運航便は除く)

※非スターアライアンス運航便は座席アップグレード申込みができません。
※スターアライアンス共同運航便の座席アップグレードは、今後サービス予定です。
※単一クラスだけで運航される一部の航空便では、座席アップグレードを提供していません。
※搭乗する航空会社により、乳児同伴の予約の場合に座席アップグレードが制限されることがあります。

【スターアライアンス座席アップグレード申込みの可能な予約クラス】

ビジネスクラスで座席アップグレード時 :: 予約クラスYあるいはBのみ可能
ファーストクラスで座席アップグレード時: 予約クラスCあるいはDのみ可能

※運行航空会社によっては座席アップグレードができるクラスが追加されている場合があります。航空会社別の追加許容クラスは、ニュージーランド航空 (U, E, O クラス)、全日空 (J, Z クラス)、スカンジナビア航空 (S クラス)、 シンガポール航空 (J クラス)、となっております。
※団体割引航空券、ボーナス航空券、AD/ID航空券には、座席アップグレードサービスは適用されません。

■座席クラス・グレードアップ控除マイル表
区間別搭乗距離 (マイル) エコノミークラス→ビジネスクラス ビジネスクラス→ファーストクラス
0〜2,000 15,000 20,000
2,001〜4,000 20,000 25,000
4,001〜7,000 37,000 45,000
7,001〜 47,000 55,000
■スターアライアンス座席アップグレードの制限事項

・ご申請された座席アップグレードは、搭乗者名、便名、日付、区間、航空会社を変更できません。変更をご希望の場合は、搭乗航空会社で取消しの申込みをして下さい。 (但し、出発当日に空港での同一搭乗者、同一航空会社、同一区間についての変更に限り、取消しせずに便名を変更できます)

・ 座席アップグレード申込みは、航空券購入後のみ可能で、出発の72時間前までアシアナホームページでお申込みができます。出発当日、空港での座席アップグレード申込みあるいは待機申請はできません。

・ 座席アップグレードは、上位1段階のクラスのみ申込みが可能です。エコノミークラスからファーストクラスへの2段階のアップグレードは提供致しません。 (但し、エコノミークラスとファーストクラスのみで運航される場合は、座席アップグレードお申込み可能)

・座席アップグレードは、区間単位(片道)でお申込み可能です。また、1つの予約番号で座席アップグレードを申込む場合、1回で最大4人の座席アップグレード申込みが可能で、一部の搭乗客のみの申込みはできません。ご搭乗航空会社で予約の分離を申し込んで下さい。

・アシアナ・ダイヤモンド/プラチナ会員は、家族会員以外の他人にもマイレージ提供が可能です。

・アシアナ・シルバー/ゴールド会員が家族にマイレージを譲渡する場合は、必ずファミリーマイレージプラン(FMP)にご登録されているご家族にのみ譲渡が可能で、マイレージを合算しての利用はできません。

ページTOPへ ▲

エリート会員の特典

●会員区分

  シルバー ゴールド ダイヤモンド ダイヤモンドプラス プラチナ
資格要件 - 「基準日」から24ヶ月毎に2万搭乗マイル積算
または
アシアナ航空30回搭乗
「基準日」から24ヶ月毎に4万搭乗マイル積算
または
アシアナ航空50回搭乗
1.「基準日」から24ヶ月毎に
10万搭乗マイル積算または
アシアナ航空100回搭乗
100万搭乗マイル積算
または
アシアナ航空1,000回搭乗
2.総累計50万搭乗マイル
積算またはアシアナ航空
500回搭乗
エリート資格
維持期間
- 2年 2年 1. 2年
2. 生涯
生涯
マイレージ
有効期間
10年 10年 12年 12年 12年
■エリート会員資格維持期間 - 「早期昇格ボーナス期間 + 24ヶ月」

、「基準日」から24ヶ月毎の搭乗実績で会員等級が付与されます。ただし、満24ヶ月になる前に等級別資格基準に到達した場合には早期昇格特典が付与され、早期昇格時には「早期昇格ボーナス期間 + 24ヶ月」間エリート会員資格が維持されます。

資格維持期間満了時には満了時点から過去24ヶ月間の搭乗実績に従って新しい会員等級が付与され、早期昇格ボーナス期間中の搭乗実績は会員資格評価に反映されません。

●エリート会員特典

【最終更新:2012年10月30日】

区分 ゴールド ダイヤモンド ダイヤモンドプラス プラチナ
資格要件 「基準日」から24ヶ月毎に2万搭乗マイル積算 または
アシアナ航空30回搭乗
「基準日」から24ヶ月毎に4万搭乗マイル積算
または
アシアナ航空50回搭乗
1.「基準日」から24ヶ月毎に10万搭乗マイル積算またはアシアナ航空100回搭乗 100万搭乗マイル積算
または
アシアナ航空1,000回搭乗
2.総累計50万搭乗マイル積算またはアシアナ航空500回搭乗
エリート資格
維持期間
2年 2年 1. 2年
2. 生涯
生涯

搭乗ボーナスマイレージ

アシアナ航空運航便に
搭乗した場合のみ

+5% +10% +15% +20%
控除マイレージ
割引クーポン
5,000マイル
割引クーポン 1枚
1枚 (座席アップグレード控除マイレージ50%割引) 2枚座席アップグレード控除マイレージ50%割引) 昇格後アシアナ航空10万マイル搭乗ごとに2枚(座席アップグレード控除マイレージ50%割引)
ラウンジ利用 アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ利用券2枚 アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ、スターアライアンスゴールドラウンジ(同伴者一人を含む) お持ちの航空券の一段階上位のラウンジ(同伴者一名を含む) アシアナ航空ファーストクラスラウンジ、スターアライアンスゴールドラウンジ(同伴者一人を含む)
チェックインカウンター
利用
専用カウンター 専用カウンター(ない場合はビジネスクラスカウンター) お持ちの航空券の一段階上位のカウンター 最上位カウンター
無料追 預入荷物 アシアナ航空 10kg
(韓国国内線:10kg)
20kg or 1piece
(韓国国内線:25kg)
30kg or 1piece
(韓国国内線:30kg)
スター
アライアンス
- 20kg or 1piece
預入荷物優先処理
待機予約優先権
待機搭乗優先権
優先搭乗 -
搭乗制限期間
50%追加控除免除
- -
ボーナス特典航空券譲渡 譲渡範囲内 すべてのアシアナクラブ会員に可能
昇格記念品 I
マイレージ有効期間 10年 12年
VIP Magazine - - -
スターアライアンス
エリート会員資格
Silver Gold

ページTOPへ ▲

アシアナ航空提携カードの特典一覧

カード画像をクリックすると、詳細情報ページが開きます。

【最終更新:2015年7月21日】

カードタイプ アシアナUCカード
UCカード
アシアナUCセレクトカード
UCセレクト
アシアナUCゴールドカード
UCゴールド
Asiana Club JCBカード(一般)
JCB一般カード
Asiana Club JCBゴールドカード
JCBゴールド
提携ブランド
年会費
(税抜)
本会員 1,500円 6,000円 14,000円 1,250円 10,000円
家族会員 - 400円 1名様無料、2人目より1名様につき1,000円
申込資格 高校生を除く18才以上の方
専業主婦の方、学生の方も申込可能
原則として満25歳以上で年収500万円以上の方 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。 原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。※学生不可
利用枠(入会時) 10〜40万円 100〜200万円 20〜100万円
学生は10 or 30万円
50〜150万円
ショッピングマイル 100円=1マイル
発行所要期間 最短5営業日 最短1週間程度
海外旅行保険 - 最高2,000万円 最高5,000万円 最高3,000万円 最高1億円*1
国内旅行保険 最高1,000万円 - 5,000万円
買物
保険
年間補償限度 - 100万円 300万円 100万円
海外利用分のみ
500万円
免責額 1万円 3,000円
ボーナス
マイル
入会ボーナス - -
期間限定利用特典
- 500マイル*3 1,000マイル*3
空港ラウンジサービス
2016年2月現在
- 国内26空港+
ホノルル&仁川
- 国内28空港+
ホノルル+
中国24空港*2
利用キャンペーン - ハワイやグアムでおトクな
カード利用キャンペーンを実施

*1 カードで事前に航空券や主催旅行費用をお支払いただいた場合、最高補償額は1億円となります。カードでのお支払いがない場合には、最高5,000万円補償になります。
*2 2017年3月31日まで、中国北京金色世紀が運営する中国国内空港ラウンジ(2016年4月1日現在、29空港36ヵ所)が無料利用できるキャンペーンを実施中です。
*3 2015年10月31日申込受付分までの期間限定キャンペーンです。

ページTOPへ ▲

最終更新:2015年8月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google