日系・北米系航空の特典交換必要マイル比較

JAL・ANAとユナイテッド/コンチネンタル、デルタ、アメリカン、エアカナダの特典航空券およびアップグレード特典交換に必要なマイル数を一覧比較しています。

マイレージ比較の達人

特典交換に必要なマイル数

このページでは、日本在住者にとって、もっとも有力な選択肢である「JAL/ANAと北米系航空会社の必要マイル数比較」を行っています。

※各航空会社の特典航空券の必要マイルは、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承下さい。

●特典航空券

主要な航空会社はいずれも、自社便もしくは提携航空会社便を利用することで、世界のほぼすべての路線をカバーしています。ただし、提携航空会社の特典航空券は、自社便の特典航空券よりも交換に必要なマイル数が通常大きくなります。

Sky Teamは、日系航空会社が加盟していないため、エールフランス-KLMオランダ航空やデルタ航空のように、JALやスカイマークといった日系航空会社と独自提携していない航空会社のマイレージプログラムでは、日本国内線の特典航空券をもらうことはできません。

地方空港発着成田・関空経由の海外無料航空券を得る場合には注意が必要です。
外資系の提携航空会社がJALやANA利用の特典航空券を発行する場合、国内区間15,000マイルが余分にチャージされます。一方、JALが特典航空券を発行する場合、JALは国内線の乗り継ぎ分のマイル減算はありません。ANAの特典航空券も、2015年4月12日申込分より、国内線の乗継分のマイル減算が必要なくなります。

■特典航空券の旅行は完全無料ではありません。

特典航空券でのフライトでも、完全無料で旅行できるわけではありません。まず、「空港施設利用料」は別途支払う必要があります。

さらに、ユナイテッド、デルタ、アメリカンなど北米系航空会社の数社を除く、ほとんどの航空会社では、国際線特典航空券を発券する際にも、燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)が徴収されます。

【ANAの燃油サーチャージ価格表】

適用期間:2015年6月1日〜2015年9月30日購入分
次の運賃を日本発の国際線区間に適用(1旅客1区間片道あたり)

路線 燃油サーチャージ
日本=欧州・北米(ハワイ除く)・中東・オセアニア 10,500円
日本=ハワイ・インド・インドネシア 6,000円
日本=タイ・シンガポール・ミャンマー 4,500円
日本=ベトナム・フィリピン・サイパン・グアム 3,000円
日本=香港・台湾・マカオ 2,500円
日本=中国
日本=韓国 500円

燃油サーチャージは、市場の燃油価格に基づき、通常2〜3ヵ月ごとに改定されています。大半の航空会社は、同一区間に同一料金を設定していますが、航空会社によっては、独自料金を設定している路線があります。(主要航空各社の燃油サーチャージ一覧比較こちらが参考になります。)

ANAの燃油サーチャージ価格表(上表)が示すとおり、燃油サーチャージは高額です。
往復航空券を発券する場合、上表の2倍の金額が徴収されます。

たとえば、日本-北米間の航空券ならば、燃油サーチャージは21,000円になります。
1マイルの価値は特典航空券やアップグレード特典に交換する場合、もっとも高く評価されますが、それでも「1マイル=2円相当」にしかすぎません。たまったマイルをEdyやSuicaチャージに利用するときは、「1マイル=1円」の換算率にまでさがってしまいます。

「1マイル=2円」としても、21,000円=10,500マイル。
「1マイル=1円」と想定した場合、21,000円=21,000マイルに相当します。

たとえば、JALマイレージバンクで日本-北米間の往復航空券を5万マイルで交換した場合、それとは別途に、燃油サーチャージ21,000円(10,500マイル以上相当)が徴収されます。

そのため、ユナイテッド航空やデルタ航空で、日本ー北米間の往復航空券を65,000マイルや70,000マイルで交換した場合でも、トータルでみたコストはJAL/ANAと比べてそれほど高くはなりません。

※2015年8月現在、燃料サーチャージが昨年比で50%余り下落ています。それに伴い、燃料サーチャージのかからない北米航空会社のメリットは低まりました。

2014年現在、ANAマイレージクラブは、ユナイテッド航空(日本発着路線以外)、エアカナダ、ニュージーランド航空、スカンジナビア航空、TAMブラジル航空
JALマイレージバンクはアメリカン航空、エミレーツ航空、カタール航空、スリランカ航空、S7航空、エアベルリンおよびラン航空
の特典航空券に交換する場合に限り、燃料サーチャージが徴収されません。

●アップグレード特典

1.ツアーや格安航空券のような包括旅行運賃ではアップグレード特典は使えません。

ひとくちにエコノミークラスの航空券といっても、予約方法の違い(言い換えれば料金の違い)から、エコノミークラス運賃は、高い順から、Y>B>M>H...という10種類以上の予約クラスに区別されています。
アップグレード特典の対象となるのは、通常、普通運賃ならびにかなり価格が高い部類の正規割引運賃(PEX運賃)のみです。

2.アップグレード対象となる正規割引運賃は航空会社によって異なります。

例えば、アリタリア航空の場合、出発直前まで購入できる「ペックスイタリアーナ」(スタンダード割引運賃)に加え、購入期限が7日前までの「アズーラ7」(スタンダード割引運賃よりも安い)もアップグレード対象となります。

一方、ANA国際線(日本発着)の場合、アップグレード対象となるエコノミー運賃は、「エコ割タイプA」以上に限られており、「エコ割21」や「エコ割14」はもちろん、「エコ割7」もアップグレード特典対象外になっています。>>ANA国際線エコ割運賃表

※アップグレードの必要マイル数は、元になる航空券の予約クラスによって異なるFFPもあります。
たとえば、米国系航空会社ではエコノミークラス普通運賃からビジネスクラスへのアップグレード必要マイル数は、通常、下の比較表の半分程度になります。

3.アップグレード特典は、提携航空会社では使えない場合が結構あります。

さらに、自社便であっても、他社便名で運航しているコードシェア便にはアップグレード特典を利用できない場合が多いです。

4.通常、特典航空券とアップグレード特典の重複利用により、特典航空券をアップグレード(1つ上のクラスに交換)することはできません。

JAL/ANAと北米系航空の必要マイル数比較

2014年12月現在、各航空会社の必要マイル数一覧表です。デルタ航空は2015年1月1日以降から適用される必要マイル数を表記しています。
おトク順位は、必要マイル数+税金/手数料(燃料サーチャージなど)を総合したトータルコストの低い順位です。

※各航空会社の特典航空券の必要マイルは、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承下さい。

表中略語O=オフシーズン、P=ピークシーズン、L=閑散期、R=通常期、H=繁忙期
《ユナイテッド航空》Sa
=saver、St=スタンダード
《デルタ航空》L1
=閑散期、L3=通常期、L5=繁忙期
《アメリカン航空》S1=
MileSAAverレベル1、S2=MileSAAverレベル2、A1=AAnytimeレベル1、A2=AAnytimeレベル2
SA=スターアライアンス、ST=スカイチーム、OW=ワンワールド

最終更新:2015年8月2日

各社FFP
チャートページ
JAL ANA ユナイ
テッド
デルタ アメリカン
航空
おトク順位
提携航空会社
※自社を含む
OW15社
AF,EK
MU,PG,GK
SA28社
EN,NX,,EY
GA,4U,HA,9W
PR,JJ,VS
SA28社
EI,VW,EN,AD,KP
WK,BR,4U,ZK
HA,4M,9W,3M
ST20社
MH,TN,AS
HA,G3,VA
OW15社
AS,TN,FJ
KP,LY,EY
GF,HA,9W
B6,BB,WS
特典航空券交換に必要なマイル数に、燃料サーチャージを考慮したトータルなコストパフォーマンスが高い上位プログラム
特典の譲渡対象 本人、配偶者、
2親等以内の親族
制限なし 確認中
最長有効期限 36ヶ月 無期限3 無期限 無期限3
最低有効期限 36ヶ月 18ヶ月 無期限 18ヶ月
必要
マイル数


上段:
往復無料
航空券
1

下段:
片道
アップ
グレード

エコノミー
正規割引
運賃B

ビジネス
クラス
日本
国内
短距離
〜600mile
L:10,000
R:12,000
L:10,000
R:12,000
H:15,000
ANA利用
Sa:10,000
St:32,000
スカイマーク:
15,000
JL:15,000 1位:UA
2位:JAL
3位:ANA
中距離
601〜
800mile
L:12,000
R:15,000
L:12,000
R:15,000
H:18,000
ANA利用
Sa:10,000
St:32,000
スカイマーク
15,000〜
20,000
1位:UA
2位:JAL
3位:ANA
中距離
801〜
1,600mile
ANA利用
Sa:16,000
St:32,000
1位:JAL
2位:ANA
3位:AA
長距離
1,601〜
2,000mile
R:20,000 L:14,000
R:18,000
H:21,000
ANA利用
Sa:16,000
St:32,000
1位:ANA
2位:AA
3位:UA
超長距離
2,001〜
4,000mile
L:17,000
R:20,000
H:23,000
- 1位:AA
2位:UA
3位:ANA
日本-韓国 L:12,000
R:15,000
L:12,000
R:15,000
H:18,000
Sa:30,000
St:60,000
L1:15,000
L3:40,000
L5:60,000
S1:20,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:DELTA
10,000 12,000   10,000  - -
日本-
中国・台湾
L:17,000
R:20,000
L:17,000
R:20,000
H:23,000
Sa:30,000
St:60,000
L1:35,000
L3:55,000
L5:75,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:UA
10,000 12,000   10,000 - -
日本-香港 L:17,000
R:20,000
L:17,000
R:20,000
H:23,000
Sa:45,000
St:80,000
L1:35,000
L3:55,000
L5:75,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:DELTA
10,000 12,000   10,000 - -
日本-フィリピン L:17,000
R:20,000
L:17,000
R:20,000
H:23,000
Sa:45,000
St:80,000
L1:35,000
L3:55,000
L5:75,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:DELTA
10,000 12,000 10,000 10,000 - -
日本-グアム L:15,000
R:20,000
22,000 Sa:25,000
St:50,000
L1:35,000
L3:55,000
L5:75,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:UA
10,000 12,000   10,000  - -
日本-ベトナム L:30,000
R:35,000
L:30,000
R:35,000
H:40,000
Sa:45,000
St:80,000
L1:45,000
L3:65,000
L5:90,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:AA
17,500 18,000   - - -
日本-
タイ・シンガポール
L:30,000
R:35,000
L:30,000
R:35,000
H:40,000
Sa:45,000
St:80,000
L1:45,000
L3:65,000
L5:90,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:AA
17,500 18,000   - - -
日本-
インドネシア
L:30,000
R:35,000
L:35,000
R:40,000
H:45,000
Sa:45,000
St:80,000
L1:45,000
L3:65,000
L5:90,000
S1:40,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:AA
17,500 20,000   -    
日本-インド L:30,000
R:35,000
L:30,000
R:40,000
H:45,000
Sa:70,000
St:180,000
L1;80,000 S1:45,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:AA
17,500 20,000   -    
日本-ハワイ L:30,000
R:40,000
L:35,000
R:40,000
H:45,000
Sa:50,000
St:120,000
L1:60,000
L3:95,000
L5:130,000
S1:50,000 1位:JAL
2位:ANA
3位:AA
20,000   25,000 25,000+
USD3504
-
日本-
オーストラリア・
ニュージーランド
L:30,000
R:40,000
55,000*NZ Sa:45,000
St:80,000
L1:70,000 S1:60,000 1位:JAL
2位:UA
3位:ANA
20,000 25,000   - - -
日本-
北米(西海岸)
L:40,000
R:50,000
50,000*AA
L:40,000
R:50,000
H:60,000
Sa:70,000
St:150,000
L1:70,000
L3:110,000
L5:150,000
S1:50,000
S2:65,000
A1:120,000
1位:AA
2位:JAL
3位:ANA
25,000 25,000   25,000 25,000+
USD3504
-
日本-
北米(東海岸)
L:40,000
R:50,000
55,000*AA
L:40,000
R:50,000
H:60,000
Sa:70,000
St:150,000
L1:70,000
L3:110,000
L5:150,000
S1:50,000
S2:65,000
A1:120,000
1位:AA
2位:JAL
3位:ANA
25,000 28,000   25,000 25,000+
USD3504
-
日本-欧州 L:45,000
R:55,000
55,000*AY
L:45,000
R:55,000
H:65,000
Sa:90,000
St:200,000
L1:100,000 S1:70,000 1位:AA
2位:JAL
3位:ANA
27,500 28,000 - - - -
日本-
ドバイ・ドーハ
55,000*EK 55,000 Sa:70,000
St:180,000
L1:80,000 S1:45,000 1位:AA
2位:JAL
2位:ANA
- 30,000
〜32,000
  - - -
日本-ブラジル 90,000*AA 100,000 Sa:110,000
St:220,000
L1:120,000
L3:160,000
L5:210,000
S1:90,000*5 1位:AA
2位:JAL
3位:UA
- 40,000   30,000 - -
日本-南アフリカ 90,000*CX 65,000 Sa:90,000
St:210,000
L1:100,000 S1:60,000 1位:AA
2位:ANA
3位:UA
- 36,000   - - -

1 JALは片道利用でも往復分のマイル数が必要。
2 ニュージーランド航空利用の場合、日本ーニュージーランド間は4万マイル。日本ーニュージーランドーオーストラリア間は6万マイル
3 18ヵ月間、マイル加算またはマイル交換がないとマイルは失効します。
4 エコノミー割引運賃からの片道アップグレードの必要マイル数および手数料。エコノミー普通運賃からの片道アップグレードの場合は15,000マイルのみ。
5 直行便がないため、日本-北米間(オフピーク時5万マイル)+北米-南米間(オフピーク時4万マイル)が必要
10 区間マイルによって異なります。

ページTOPへ ▲

最終更新:2015年8月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google     
1位(4←1) 楽天プレミアムカード
プライオリティ・パス&空港手荷物無料宅配サービス。入会&利用で10,000ポイント(=5,000ANAマイル相当)!
2位(1←2) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
デルタでのフライトでは区間マイル+100%加算!入会&利用で最大55,000マイル!(〜1/31)
3位(2←12) セゾンゴールド・アメックス
「最強ゴールド」を標榜する人気カード。JALマイルを1,000円=11.25マイル獲得可能!【当サイト限定年会費無料永久不滅ポイント最大4,000円分!(〜9/30)
4位(6←4) JALカード
JALマイラーご用達。
5位(3←7) American Express Gold
ANAをはじめ14航空マイルが100円=1マイル相当獲得可! 初年度年会費無料!
6位(8←9) セゾンプラチナ・ビジネスAMEX
1,000円=11.25マイル相当のJALマイルを獲得可能!【当サイト限定】入会&利用で10,000円相当ポイント!(〜9/30)
7位(9←10) 楽天カード
楽天グループや楽天ポイント加盟店でガンガンたまるポイントをANAマイルに移行可能。入会&利用で5,000ポイント(=2,500ANAマイル相当)!
8位(10←8) ダイナースクラブカード
ANA・DELTA・UA・KALなど5航空のマイルを100円=1マイル相当獲得可!入会&利用で年会費相当分23,760円のキャッシュバック!(〜10/1)
9位(5←3) ANA Visa Suicaカード
「マイ・ペイすリボ」登録で1,000円=13マイル獲得可能!入会&利用で最大22,000マイル相当!(〜2018/4/30)
10位(7←5) アメリカン・エキスプレス・カード
ANAをはじめ14航空マイルが100円=1マイル相当獲得可!初年度年会費無料!
11位(11←13) TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
東急百貨店などTOKYUポイント加盟店でガンガン貯まるTOKYUポイントをJALマイルへ移行!
12位(12←6) ANAアメリカン・エキスプレス・カード
利用100円=1マイル、ANAグループでは2.5マイル!入会&利用で最大30,000マイル相当!(〜10/31)
当サイトでの5/1-5/31の申込数統計に基づく順位です。括弧内は前回(4/1-4/30)および前々回(3/1-3/31)の順位